後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【油汚れ】
2013-11-06 Wed 22:52
購入した物件のキッチンを清掃している。

換気扇周辺が特に 想像を絶する汚れ だ。茶色→黒へと変色した油汚れ…。これまでそれを、頑張って食器用洗剤で落とそうとしてきた。

落ちない。
どうやっても落ちない。

どうやら、油汚れをずっと放置して幾星霜…すると、
組成が変化して樹脂のようになってしまう ようだ。

樹脂は強固に落とされることを拒む。
洗剤ごときでは歯が立たず、後はヤスリかヘラでこそげ落とすか…という堅牢さだ。


そこでネットで攻略法を探した。


すると、掃除プロのHPや、主婦プロのHPから

「重曹+洗剤なら可能!」
という事が判明した。

重曹を洗剤で溶いて、油汚れにすり込んで待つこと暫し。


落ちました。確かに。
古歯ブラシでガシガシこすると、ジリジリとですが溶け落ちるように汚れが消えていきます。
樹脂化した油汚れの組成を重曹が崩し、落ち易くした。ということです。重曹スゲェ。


前置きが長かった。すみません。

ですが、この
<汚れ→樹脂化→従来の方法では絶対に落ちない>

性質が、何となく私たち人間の<頑迷さや思考の偏り>にも、当てはまるように思えたのです。


いつの間にか付いてしまった汚れ、つまり思い込み、悲観、憤怒、諦めや過剰な自意識などが、
私たちの思考習慣に、人格にとり付いて、

頭で分かっていても抜け出せない。
同じ轍に引っかかって車輪を引き戻される。

そう。自分の持っている従来の方法では、解決できない問題になってしまっている。

樹脂化した油汚れのように。…


でも Praise the Lord, 私たちにも<重曹>のような魔法の働きをするものがあります。

それは
主イエス・キリストに連なる思考方法であり、生き方です。

人生の穢れや汚染、抜けないシミ、
欠け、ヒビ、繕った破れ…

それらに Totally 新しい意味 を与えて下さるのは、
インマヌエル(「神は共におられる」)の主、
イエス・キリストだけです。

雲の切れ間に
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<【奇跡】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【ことば 喪い】>>
この記事のコメント
#640
あなたたちは地の塩である ですね

塩気がなくなったら… 小生はかなり甘い塩かもしれません
2013-11-10 Sun 21:38 | URL | 青井涎掛 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。