後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ひき蛙 だったら】
2013-06-13 Thu 13:54
“お母さん
もし私が醜怪なひき蛙だったなら
あなたならどうします

おお
恋人ならば
たちまち目を回してしまう
燃えるように見つめてくれた目を
恐怖とにくしみにかえて
千里も遠くに去ってしまう

もしもまた妻ならば
子を残して家に帰ってしまう
なぜかというと
その子も私と同じひき蛙なのだから



でもお母さん
あなたならどうします
私がひき蛙だったら
ひき蛙よりも
もっと醜い生き物だったなら
きらわれるまむしだったなら
釣られたあんこうの無様だったなら

お母さん もしもあなたに
それらが私であることを告げたなら”


私たちがある日突然、
額面通りの醜い、巨大な「ひき蛙」になることはありえません。

しかし、私たちが生きている、生かされているこの現世で、
「突然自分以外のものになる」
「これまでの生活を全て失う」
「世界の終わりのような苦難を味わう」

そんな事態は、実は私たちの日常で起こり得るのです。


多くの人にとって、それが一瞬にして現実となったのが

1945年8月のヒロシマ・ナガサキでしたし、
1995年の阪神・淡路、
2011年の東北・福島でした。


ケロイドになっても、
半身不随になっても、
畑も仕事も失ってしまっても、
喪失の悲しみからアル中になっても…。

「お母さん あなたならどうします」

―――――

この問いかけを通して、この詩人は

「それでも愛します」と言って欲しいのではないでしょうか。

そんな無条件の愛、変わらない愛の確信を求めているのではないでしょうか。


でも、もしその母の愛が存在しなかったとしても…。
お母さんを責めることもできないのです。

お母さんも人間であり、
お母さんも含め人間は全て「状況の生き物」だからです。




本当の「無条件の愛」「不変の愛」は、

神である主だけが、
それを与えてくださいます。

状況を超え、時代を超えて、あなただけに愛を注いでくださる方…。

愛なる神
愛なる主


あなたに求められているのは、

「主よ、あなたのことをもっと知りたい」

そう歩み寄る、主の方を向く。それだけです。

―――――

「天地が滅びうせても
主のことばは落ちず
荒野に道を
砂漠に河を
今日も造られる」“主は道を造られる”より

スポンサーサイト
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【持つ者 持たぬ者】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【Ivan the Fool イワンのばか】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。