後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
文句ばっかり→感謝ばっかり2
2006-09-12 Tue 23:28
パキスタンはカシミールの山奥で、震災後の支援事業をしていた時のこと。(日本の水準から言って)あまりに何も無い環境、いい加減な業者、異質な文化、不便さ、そんなものにばかり目を向けて、書いた詩を
掲載します。
「もし日本だったら」
もし日本だったら、不良品ばっかりのこんな商売(注;テント業者)一日で潰れるぞ。もし日本だったら、納期遅れで商売ご破算、納期延期のダメージまで乗せて請求する。もし日本だったら、勝手に家に入ってくるやつら(しかも座ってくつろいでる!)は皆警察に引き渡す。もし日本だったら、タクシーに乗るたびに値切る必要も無い。もし日本だったら、水も電気も24時間あるぞ。もし日本だったら、つまらないがTVは見れる。もし日本だったら、PCもADSLの環境でサクサク見れる。もし日本だったら、コンビニで何かと食料は手に入る。もし日本だったら、医者や歯科にかかるのにこんなに勇気を振り絞る必要は無い。もし日本だったら、髪を切りに行くのにもためらう必要は無い。もし日本だったら、両親兄弟友人ともすぐに会える。もし日本だったら、電車で好きなところへ行ける。もし日本だったら、グアムのビーチへも近い。もし日本だったら、カレーばかりの生活に苦しむ必要も無い。もし日本だったら、母国語で会話ができる。もし日本だったら、酒が自由に飲める。もし日本だったら、必要な装備を簡単にそろえることができる。もし日本だったら、生姜焼き定食(注;豚肉。イスラム圏では×)を好きなだけ頼むことができる。もし日本だったら…

上記のメモ「もし日本だったら」は、パキスタン生活の不便さからの不満で書いたものです。あればあったで文句をいい、無ければ無いで文句をいう自分勝手・わがままな意見ばかりが溢れてきて、「ああ、俺ってこんなに欲求不満だったんだ」と気づかされた瞬間でもありました。

また、後日、高価な登山靴を買い山道を歩いていたときのこと。期待していたような滑り止め効果がなく、心の中でまた「せっかく高い金払って買ったのにぶつぶつ」と文句が溢れてきましたが、ふと見ると、荷運びの手伝いをしていた老人は一見皮製しかし実はゴム100%製の靴(Fake Leatherですらねぇよ!!)で黙々と山岳地を歩んでいきました。縫い取りも無く、単純なゴム製なので川にもそのままざぶざぶと入っていきます。そして川から上がると靴を脱いで逆さにし「ジャー」っと水を流してお終い。はきつぶされた靴底はツルツルで、とても泥で滑る斜面を移動できるとは思えないような代物です。しかし、およそ25kgの重量を肩に担いで、自分などより素早く登っていきました。
人はあればあったで文句を言います。しかし、無ければ無いであきらめて、何とかなっちゃうのも人間です。だから、今の収入・生活水準をキープしたい、とか、今住んでる場所から動きたくない、とか思わずに、なすべきと信じることは行ないましょう。の恩恵を感じるのは、往々にして「不足」を実感するときです。そんな時こそはあなたにあって最高の働きをしてくださるのです。
スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ありのままでよい | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 信仰の祈り>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。