後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【アベノミクス、盛り上がってるらしいな】
2013-05-23 Thu 13:13
日経平均株価が1万5662円95銭(5月23日正午現在)と、2007年の株価水準まで戻しているそうですね。

良かったね!アベさん!

そして、日本の景気がこのまま良くなんじゃね?と思い、株式投資に踏み込まれんとしている皆さま。

現状を見てみよう。

*1. H25年 2~4月の中心商いは外国人投資家である(東証1部を例に)。

<4月>売り:56.8%、買い:61.6%
<3月>売り:49.7%、買い:52.5%
<2月>売り:49.8%、買い:51.2%

(東京証券取引所)

①景気浮揚しているっぽいのは、
海外勢が底値で拾いまくってるからだ。





*2. なぜ海外勢が先手を打ったか。

②日本政府が通貨供給量(マネーサプライ)を大幅に増やし、
株式市場を金でジャブジャブにしたから。

バブル景気(1986~1991年)前にも同様のことが起こっている。あまった金がその行き場を求めて株式市場に流れ込むから、当然株高が予想される。

③海外勢は底値で買い、日本人に高値で売りつける。
「ああ、やっぱり景気回復は本物かも…」と日本人が購入意欲を示した段階で売り逃げるため。ヨッシャ!


*3. 取り巻く世界の経済環境、分かってる?

キプロス:ロシア資金がキプロスから逃避。
 預金封鎖。ペイオフ(上限決めた預金保護政策)実施。
 銀行前に行列、でも一日3万円くらいしか引き出せません。預金が一杯の人、ペイオフ基準以上の資金は没収!

ギリシャ:ギリシャ危機から超緊縮財政へ。
 公務員の減収、リストラは勿論、
 その余波を食って福祉低迷、若者の失業率も高止まり中。

アイルランド:財政再建計画をさらにリスケジュール。
 ユーロ圏が貸し出している再建資金、返済ムリです。リスケで期間延長してください。
 また、優遇税制を頼みにアイルランドに来ている多国籍企業には、このまま脱税を続けさせて下さい。 

スペイン:経済危機、抜けたの?
 失業率27.2%、内16~24歳の若年層では57.2%。ですけどそれが何か?
 また、国債の格付けはいつ引き下げられるか分からない、ですよね…?

オランダ:不動産バブル崩壊。
 失業率の上昇率、高。一ヶ月(2013.3月)だけで7.7%から8.1%へ上昇。
 家計債務、可処分所得の250%!=ご家庭の必要経費が、生活費予算の2.5倍。
 EUの中核を担う国の中で、一番先に破綻する可能性を秘めた国。EU存亡、というか亡に直結しかねない危険牌。

中国さえも…: 成長率鈍化しているにもかかわらず、投機マネーは大量流入中。
 何か一つ躓けば、すぐに引き上げられてしまう海外投機資金。
 それを頼みの経済発展で、日本も痛い目を見た。


④みんな「景気回復さえすれば解決する」と願っている
(日本バブルの拓殖銀行破たん直前に似る)けど、
何か一つでも真実が明るみに出れば、世界同時に倒れるよ。
上記の国、またその周辺国の、国債格付けのニュースを良く見ていなさい。

―――――

ご免なさい。でも覚えておいてください。

東欧の小国、ギリシャが債務危機に陥った(2010)だけで、東の果ての日本株式市場に影響が出てしまうのが今日の世界経済です。

あなたの投資する企業の収益状況が良く、先はバラ色に見えたとしても、世界潮流は変わりえることを。
仮初の景気回復、その背景を理解された上でお乗り下さい。

全・自己責任の資本主義経済。
アベさん、どうしてくれんの?と詰め寄っても、

「はぁ?」って言われるだけですから。…
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【憎しみの 核】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 【騙しの構造②】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。