後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【終わらない 対話】
2013-03-18 Mon 00:50
ご高齢者の介護をするとき。決めていることがあります。

「絶対に、「ああ、気持ちいい…」と思って貰おう。」

「気持ちいい」票が集まりやすいのが、背中を拭くこと。

温かいタオルで拭き、また首の後ろ・肩甲骨の間(つまり、心臓の裏側)・腰部分を温めることです。
寝たきりの方たちが多い中、常にシーツと寝巻きで抑圧されている背中をさっぱりさせ,
痛い腰や背筋を温めることで、温泉に浸かったような「心地よさ」を演出できる背拭きが、

後藤のヒットチャート#1です。

しかも背拭きは、オムツ交換を終え、ズボンを直す際に側臥位(わき腹を下にして寝ること)をとってもらうわけですが、その流れの中でできる「ついで」の動作です。実行すると10人中ほぼ8人が、「気持ちいい」サインを下さいます。

「主よ、これってどうですかね?」
「あなたの愛を示す助けになってますかね…?」

『いいんじゃない、
あなたが喜んで仕えているのが
分かるから』



教会の礼拝で。アメリカの宣教師が、
「今日、主を受け入れ癒されたいと願う人は、起立!」と言ったときに。

立ちません、私は。

「主の道は、癒し求める“ご利益信仰”ではない」
「あなた(主)の恵みと苦しみとの中に、私は既に入っているから不要」
「他の、未だあなたを深く知らない人は、立って祈ってもらえばいい」、また
「他人に“私がどれほど信仰深いか”を示すために、立つことはしない」

…そんな天邪鬼な思考で、立たないのです。
多分(見渡していないから分かりませんが)後藤はほぼ唯一の着席Minority。

「主よ、これってどうですかね?」

『いいんじゃない、
あなたが人(牧師)ではなく
わたし(神)を信じて、
従容とわたしに聴いているなら』



……このような神との対話が、

私の生涯、未来永劫 続いていく。

しかもそれは、
死してなお終わらない、
語り尽くせぬ主との対話…。


その恵みの確信に、ただただ感謝致します。
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<【脳左脳右】 | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 荒野で叫ぶ声――ホームレス伝道――>>
この記事のコメント
#632 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-22 Fri 20:32 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/