後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
正直であれ
2006-11-24 Fri 20:13
今日、「振り込め詐欺」「悪徳リフォーム業者」「横領」など、マスコミを騒がす材料が溢れています。老人や弱者につけこみ、「自分さえよければ、他人のことなどどうでもいい」と言うようなモラルハザードが、残念ながら報告されています。
しかし、欲張りで、他人を騙して不当な富を得るような詐欺師たちは、結局はその富を楽しめるわけがないのです。彼が「他人をうまく出し抜いた」と思っても、長い目で見れば、彼自身を欺いただけに過ぎないのです。

有名な宣教師ビリー・グラハム氏は、「名誉や、役職や、賞や、富などを欲するあまりに、何でもする―――まさに、自分の魂を売りさえしてしまうことが、人を本当の愛と充足感から遠ざけてしまっている」と言っています。確かに、その心に平安がなければ、この世の富など得る値打ちがあるでしょうか。聖書にはこうあります。
『人は、たとえ全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。(ルカ9:25)』

こんな話があります。$480の航空券を購入した牧師が、カードで料金を払い、ふと支払いのレシートを見ると、半額の$240だけが請求されていた―――彼は最初、「神さま ありがと!」と言って、今までの貧しさや苦労を思い出し、やっと神さまが少し払い戻しをしてくれたのだなと喜んでしまいました。
しかし、小1時間もすると、「何が正しい事か」「何をすべきか」が分かっている牧師さんとしては、何とも気分が落ち着かない。そこで、支払いカウンターに戻り、キャッシャーの女性に状況を説明すると、驚くべき答えが返ってきました。
「金額の間違い?はい、知っていましたよ。実は私、昨晩教会であなたの説教を聞いた者です。あなたが『正直さ』について、熱心にお話しされているのをね。」
…世間は狭いのです。怖い怖い。そして言うまでもなく、神さまの目はあなたがどこに居ようとも、全てを見られています。

まったく、社会生活を営む上で恐らく一番大切なものは、あなたの正直で、まっすぐな人柄です。主イエスをあなたの救い主として受け入れ、安易な方向に流そうとする誘惑や試みに立ち向かい、彼らを遠ざけることです。「正直は最良の策」という言葉があるように、時に隠蔽することの方が容易(たやす)くとも、嘘や不正による短期的な利は、長期的に得られる益や信頼とは比べ物になりません。

正直さは、人の身体で言えば骨格です。骨がなければ頭を支えることも、手に物を取ることも、足で歩くこともできません。どんなに才能溢れる人でも、正直さに欠けていれば、大成することはできないでしょう。仮に一時の栄華は極められても、やはり「自分の蒔いた種」で滅びるのは避けられません。
逆に、目立たず一見冴えない方でも、正直さがあれば、立派な人間として生きることには十分なのです。だから、どんなに些細なことでも、誘惑に負けることなく、正直さを貫きましょう。それが一時の恥辱や不評を買うとしてもです。天の父なる神さまは、あなたの心をご存知ですから。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング
pk_mountain3

写真は、パキスタンカシミール、UCクルシダバードからの帰り道で撮影
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<祈り… | キリストの愛を 超多忙なあなたに | 「主イエスにお目にかかりたいのですが」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。