後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【後藤小咄】
2016-03-30 Wed 20:04
オムニバス形式。

―――――

「因果応報」と言う言葉。「My Karma My Destiny」。

因果とは何か。
俺たちが持つ罪の意識。
「贖わなければならない」と感ずる、俺たちの罪悪感。

だが、俺の知っている神は、
俺たちが勝手に設けた因果の道をまるっきり無視して下さる。

「因果楽勝」とでも言おうか。「My Karma My piece of cake」。

四文字熟語になってない。なってないよ。
俺たちの図りを遥かに超えたお方。ならでは。

―――――

主よ。私如き、あなたの愛に値しようもない。
だからどうでもいいんです。

でも、病床で今も鼓動を数えている彼ら彼女らの、
あの孤独と苦しみの深淵には…。

あなたのその愛に足る、
大きな大きな、美徳があるに違いないのです。

どうか。彼ら彼女らをお救い下さい。
この小さな者の祈りを聴いて下さい。主よ。


【後藤小咄】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【兼業大家のプラス】
2016-03-30 Wed 18:57
兼業大家には:

①副収入がある。
②節税できる。
③「住」にまつわる学びは底深い。
④職場の内外に狼の仲間ができる。

というメリットがあり おススメなのだが、
今日ジャガイモを植えている時、主から更に教えられた。


【兼業大家のプラス】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【良い物が 腐敗に】
2016-03-28 Mon 21:18
世の組織を見ていて、何となく分かったことがある。

組織の起こり:
①全ての組織は、一人/少数の意思決定者が起つことで現出する。
②規模が小さい内は、意思決定者が現場に近く居り、お客と間近に接していて、課題に対して即断即応出来ている。目標の設定から行動・達成・振り返りまでのサイクルが素早く緊密に行なわれ、実現力の高い強固な組織となっていく。ワンマンが奏功している状態。

組織規模が徐々に拡大:
③ワンマンを崇拝するグループ、既得権益者、過剰に投資した者で抜けられない状態の者、などが所謂「蚊帳の中」、Inner Circle を構成していく。
④蚊帳の中 Inner Circle 内での派閥や情報の流れ方、役割/棲み分け、など年月を経るほどに難解で理解困難な上下関係やしがらみが発生。それらは構成メンバーが不変ゆえに、そのまま保存される。
⑤蚊帳の中 Inner Circle に役職や肩書は集約される。上からの覚えのいい奴はどんどん用いられる。
⑥反面、蚊帳の外 Outside the Circle には何の情報共有もなく、ただ「ガヤ」として周囲に佇んでいる。

組織規模が更に拡大:
⑦「ガヤ」は何も貢献しない。何の貢献も求められない。ただ、トップダウンの方針に従う事を求められる。そして依怙贔屓される蚊帳中の方たちを傍観するのみ。
⑧逆に、人数限定の蚊帳中 Inner Circle メンバーには過負荷になり、バーンナウト等発生。
⑨ワンマン意思決定者は未だワンマンであり続けようとする。全てを自分の裁量で決定したい、自由にしたい。
⑩よって蚊帳中 Inner Circle メンバー内にも「俺が何を言っても・やっても無駄だ」という無力感が漂う。
⑪蚊帳中 Inner Circle メンバー、深く取り込まれているほど、そして有能な者ほど、組織を見限って新天地を目指す。
⑫蚊帳外 Outside the Circle はそのまんま。脱落していく「蚊帳中メンバー」を横目で見ながら、内心不満を託つ。
⑬創立当初、最大の長所だった強い意思決定者/リーダーが、今や弱点化。彼のキャパ=組織全体のキャパ、になっている。
⑭そうして、全体的に不透明感、閉塞感、無気力感、孤立感…の漂う組織の出来上がり。

ま、こんなこと、どこでもあるよね。

その組織に骨埋める覚悟で貢献しまくるのも良し。
その経験自体は尊い。自分がリーダーになったとき、必要な情熱だ。

だが問題は、⑭から先なんだ。
そうした不透明感、閉塞感、無気力感、孤立感…をどう打ち破っていくかだ。


答えはある。
だが万人向け、万組織向けの出来合い One side fits All. な解はあり得ない。
リーダーのみならず、組織人である一人ひとりが、知恵を絞って考えるしかない。

だがそれはまた、「ガヤ」を取り込む良い機会である。
ワンマンがワンマンを超える、大きな跳躍の機会でもある。

現在の困難を、より多くを巻き込んで克服出来た時、その組織は更に大きく育つ基盤を得ることだろう。
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【見た目に】
2016-03-27 Sun 19:19
学歴とか、知性の「看板」=金掛かる。
だが、知性そのもの=金はあまり掛からない。

スーツとか、包み紙=金掛かる。
だが、人柄とか、仁徳=金はあまり掛からない。

長い目で見ると、
包み紙は捨てられ、
美しく洗練された中身は、いつまでも愛される。
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【片手落ち】
2016-03-27 Sun 19:14
右手だけで手を洗おうとした。

右手の指が届かない範囲、関節の可動域外の部分は、泡残された。要するに一部キレイになっていない。

両手で洗うことによって、つまりお互い補い合って初めて、手がキレイになる。

人間も同じだ。
「独り善がり」は「片手落ち」。

「自分病」は「人生を暗くする」。ちと違うか。
【片手落ち】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈3月23日の後藤〉
2016-03-23 Wed 21:09
松戸の物件ですが、最後の詰めだ。

本日は鍵の交換とポスト・手摺り増し締め、ゲートのフックを代替品で何とかする。だ!

錠前の型式はここに書いてある。要チェック
<皆に攻略法を一つ伝授しておくぜ。錠前の型番は、ここに書いてある>
〈3月23日の後藤〉…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【危機感】
2016-03-20 Sun 18:52
「危機感」と、
「不安」「恐怖」は、似て非。


「危機感」とは、
迫り来る将来の様相・可能性に真摯に向き合う姿勢、勇気だ。

「不安」「恐怖」とは、
将来から目を背け、俯いて「明日はまだマシかも知れない」と自分を偽る悪習だ。


「危機感」とは、
よりよい未来を獲得するための行動へのエネルギーだ。

「不安」「恐怖」とは、
先の見えぬ中、前に進めず立ち止まってしまう停滞だ。


「危機感」とは、
1万人で2万人を迎え撃つ為の知略であり、惨敗しない為の賢慮だ。

「不安」「恐怖」とは、
笛吹けど踊らず、謳えど泣かずの無関心、ただ立ち竦むだけの臆病だ。

―――――
<参照聖句>

『…どんな王でも、ほかの王と戦いを交えようとするときは、
二万人を引き連れて向かって来る敵を、
一万人で迎え撃つことができるかどうかを、
まずすわって、考えずにいられましょうか。

もし見込みがなければ、
敵がまだ遠くに離れている間に、
使者を送って講和を求めるでしょう。』
(ルカ14:32)
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈生産消費〉
2016-03-20 Sun 15:44
Consumer = 消費者。
または、消費される者。

Producer = (モノ・価値・仕組みの)生産者。
または、消費者を消費する者。


〈生産消費〉…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【その○○、誰の物?】
2016-03-20 Sun 15:25
後藤の基礎トレは近所の公園(=平方公園)まで走り、
その駐車場でストレッチ~ジャンピングスクワット~前蹴り~体捌き~等。を行なう。水・日曜だ。

その駐車場には、朝っぱらから仕事に行くわけでもなく、
漫然と時間を潰している Idol たちがいる。エンジンは掛けっぱなしだ。

運動時には排ガス忌避をするため、後藤は運転手を睨む。
かなり数秒間睨む。効果は薄い。

だが、こう思わされる。

「そのガソリンは、一体誰のものだ。?」

【その○○、誰の物?】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【After 信頼残高】
2016-03-20 Sun 15:13
信頼残高の高い方。
= その方が組織を去った時、
周囲の人間から偲ばれる方。


事務所に遺る、その方の温かい思い出。
彼の献身と思いやり、かつて職場に満ちた平安の芳香...。

それは、イエスの遺り香。

【After 信頼残高】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【べき論】
2016-03-20 Sun 15:05
俺ですら「べき論」に囚われていたぜ。

「べき論」とは、「○○は~すべきである」と言う、何とも他人批判、他人任せの論理である。

今日も、
「主任牧師、受難週(*)のこの超大事な説教を逃すべきではなかった」
と思ってしまった。

【べき論】…の続きを読む
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【情報の価値】
2016-03-20 Sun 09:48
情報化社会

=情報が得やすい社会。
=良い情報は評価され、
悪い情報は淘汰される社会。

お買い得物件に対しては、
かなりの不特定多数が見ており、
気持ちが動かされており、
行動へと駆り立てられている。

今回、松戸物件へ入居者募集を掛けて、改めて気づかされた。


〈市場のニーズにマッチしない物件は、無視される。
市場のニーズにマッチする物件は、3日で引き合いが来る。しかも、応募者同士競合する。〉
【情報の価値】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【慣れ人】
2016-03-20 Sun 09:12
人は慣れる。

バングラデシュ人が時間ピッタリのJR武蔵野線に慣れるように、
日本人が破綻した資本主義を超えて、再び闇市で物を買う事にも。

人は慣れる。

日本人も慣れるだろう。
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【取り合い銭】
2016-03-19 Sat 19:56
松戸物件のドアのカギを替えようと試みた。

オーソドックスに鍵交換業者をネットで調べ、「安いよ!」「ドアの鍵、13,000円~」みたいに書いてある店を選ぶ。

電話を掛けると、
とんとん拍子で予約が入り、
同時にクロージングされていた。

つまり、「当日、13,000円以上(つまり青天井)持って現場に居り、業者が来たら作業させて金を払え」というところまでを、一度の電話で全部詰め切ってしまう。素晴らしい営業ガールだった。

その時は「マァそんなモンか…」と思いながら当日、現地に向かうと案の定、嫌な予感的中。

茶髪20台の兄ちゃんが来て、ドアと色の合わない鍵前を見せて、
「この安いので2万5千円」
「ディンプルだと3万5千円也」
などと言ってくる。

13000円以上しか持っていない後藤は、「そんな金はない」と言って決断を留保。

Miwa 鍵

【取り合い銭】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈至高の教え〉
2016-03-19 Sat 18:10
赤羽の街を歩くと、ソフトバンクさんがひたすら携帯を売ろうとしていた。

このため、
「いらっしゃっいませ、
いらっしゃっいませ、
いらっしゃっいませ~」

と三回いらっしゃってから宣伝する娘を登用していた。

ーーーーー

思うに、俺たち営業から売られるのが嫌いだ。
買おうと思っている物でも、しつこく売り込まれると腹が立って店を出る。

ふと気付かされる。

学び、導きも同じか。

教わるのは、嫌い。
教わると、学ばない。


半面、
考えさせられる発問に対しては、口に出さないまでも俺たち一応「考える」。

そして、
自分事として考えさせられれば、
その時点で我等の諭し導きは成功なのかも知れない。
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈子どもの・遊び〉
2016-03-19 Sat 18:04
キャッシュフローと言う概念がある。

金の・流れ だ。

不動産投資で言うところの、手残りである。

収益物件の収支で、
毎月幾ら返済して、
税金やら保険やら払って、
手元に残る金。

純粋にあなたのポッケに残る金。の事。
〈子どもの・遊び〉…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈自己承認〉
2016-03-19 Sat 06:37
常々思う。

人間とは、認識に因る生き物だ。

つまりだ。

オバサンは年齢に因るのではなく、本人の「自分はオバサンね」と言う認証、自己承認から生まれる。
〈自己承認〉…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【エキチカシンチク2SLDK】
2016-03-18 Fri 20:21
電車の吊り広告にこんな言葉が躍っていたんだ。どこぞ大手のマンションディベロッパーさんの案件だ。

「子育ても、夫婦で支えたい。」

...
......
待ってくれ。

待ってくれよセバスチャン。

これって、

夫一人の収入で家計が全て回っていれば、問題ないんじゃね。?

支出が賢く抑えられており、

収入が上手に投入され、

余剰分が貯蓄に回り、適宜投資されていれば、

子育て、夫婦で支える必要なし。
【エキチカシンチク2SLDK】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈パニック係数〉
2016-03-18 Fri 20:01
3人の金相場師、つまり金高値を演出し儲けたい奴ら。の言うこと。

だが、一部聞くべき箇所もあってな...。

市場崩壊の直前に急激に上昇する「VIX指数」
vix = volatirity index. と言う指標がある。

バルチック海運指数が世界の物流量を示すように、vix は直近の市場パニック度を示してくれる。

この二つ、
経済の体温を計り、
投資家心理を計る、

大事な計機だな。

まずは読んでくれ。↓

世界が注目する3人の大暴落予測 近づく「ダウ6000ドル時代」の生き残り方
http://www.mag2.com/p/money/7622
〈パニック係数〉…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【思春期 Identity Crisis】
2016-03-18 Fri 19:54
思春期とは。
「春を思う時期」。

では人は一体いつ、春を思うのだろう。

暖かくなってから?

否。

そもそも下水口上の立地
<下水溝上に咲く花は、春を待ち望んでいた>
【思春期 Identity Crisis】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈後藤の本日の戦況〉
2016-03-16 Wed 22:29
後藤の3月16日の戦況。

本日のテーマは、手すりだ。

しかも平地にではなく、階段だ。

手すりセット_赤羽Viva 安い

これが例のブツだぜ。赤羽駅高架下のビバH が、なぜか安い。モノによっては、埼玉カインズH よりも安い。

運ぶ手間はあるが、計数千円単位で変わる案件ならば検討すべし。
〈後藤の本日の戦況〉…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【外れ天気予報】
2016-03-06 Sun 22:27
雨が降らない。
大地はカラカラだ。

これじゃ、自分で蒔いた種を刈り取れないぜ。
と言う事で、水を撒こうと思い立った。

ペットボトルに計10リットルの水を入れ、運ぶ。

パキスタンでも経験したが、水ほど運搬に労力を取られる物質はない。
重い。こぼれる。容器を選ぶ。

そして、最悪の部分が、
圧倒的に足りない。

と言う事だ。
乾いた大地に水を捲くと、その瞬間に吸い込まれ、消えてしまう。残るのは黒いシミばかり。

黒いシミのみ

【外れ天気予報】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【後藤古肉の戦家 II】
2016-03-02 Wed 21:46
午前中に畑を片付け、午後からは大金平⑤のふすま張替だ。

ふすま紙。ふすま張りは後藤にとり最難関の一つだぜ

ふすま紙。

ふすま張りは後藤にとり、最難関の一つ。
何度やっても完璧にならない、因縁深いリフォームアーツだぜ。
【後藤古肉の戦家 II】…の続きを読む
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【後藤古肉の本日の戦価 I】
2016-03-02 Wed 21:38
今日は早朝から:

①基礎トレ
②洗濯物・布団干し
③畑 畝作り
④種まき
⑤銀行資金ローンダリング
⑥大金平ふすま張替え

まで、大変な強行軍でございました。

表札 後藤文字
<野菜の表札は全て後藤文字で書かれている。たまに読めない>
【後藤古肉の本日の戦価 I】…の続きを読む
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。