後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【守られた…もやし?!】
2016-01-24 Sun 21:22
今日びの「教会」:

=守られた環境で、アーメンアーメン言っているのは、楽だ。
=良い人しかいない(残らない)集まりで、変わり映えのしない面々とぬるい話題にまったりするのは、楽だ。
=牧師へのダメ出しも、底浅いロジックへの批判も、空回りの理由も…他人事なので、楽だ。

だが主は俺に言われる。

『人生の悲惨は、
人々のこころの闇は、嘆きは…

教会の壁の外、寒風吹きすさぶ現場で起きている。』


【守られた…もやし?!】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【正解 慣れ】
2016-01-24 Sun 19:13
俺たち、正解慣れし過ぎている。

学校教育の悪癖もあるだろうが、

100%完璧な模範解答じゃないと不安で、気が気じゃない。

だから、質問が与えられるや否や、
参考書や、Google さんや Wiki さんや、その他諸々のソースから回答を探し始める。

その方が楽だからね。
だがそこには、勿論危険も潜んでいるぜ。

【正解 慣れ】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【(俺の悩みが分かる訳ね~だろ!!)】
2016-01-24 Sun 18:57
「神は全知全能のお方。
あなたの過去も現在もまた未来も、全てご存知です。」

しょっぱなこんなこと言われて、「Amen!!」とシャウトできる方は幸いです。

ですが、大抵の思春期の男なら
「(んなわけね~だろ・コノSOB…!!)」とか反発致します。もれなく。

(俺さまの感じている孤独が、悩みが、期待と失望への恐れが、)
「(分かるわけね~~だろ!!)」と内心激しく思い、眉間にしわが寄る事でしょう。





【(俺の悩みが分かる訳ね~だろ!!)】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【雑音】
2016-01-24 Sun 18:44
主からのことばを純粋に、直接、個人的に聞けたなら。
そして、主の用いられる手法・手段は、それこそ「ありとあらゆる」メディア・体験・触れ合い。なのだとしたら。

神である主の供されるメッセージは、それこそ多すぎて書き留めきれない。

ましてや、かろうじて記憶に・紙片に残る殴り書き、その閃きを他人に分かるように噛み砕いて記事にするなど、頂いたアイディアの本当に何分の一だ。

頭が溢れ返っている。最近、まとめた物を書き落としてないからな。
故に今日は余計なインプットを避け、雑音を断って、頭の内容物をぶちまけた。
今まで主に触れられ、思い巡らされてきた考え、新しい信仰の気付き、成長の痕、自他の痛み…などを、ひたすら書き出してみたのだ。


【雑音】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【本当の所有者】
2016-01-17 Sun 19:22
「Real Estate」と言う言葉がある。
和訳「不動産」。俺も最初は「現物の・資産ね」くらいに思っていた。

だがロバキヨさんによると、
「Real Estate」の「Real」 とは、
スペイン語の「レアル」、つまり=「王の」と言う意味が語源らしい。
(「レアル・マドリッド」も、後藤訳=「王立マドリッド軍」。)

となれば、「不動産」=「王の・地所」。

固定資産税を払わないでいれば、自ずと誰の所有物だか分かる。確かに。

―――――

埼玉県蓮田市。
大宮駅より更に北。

完璧内陸...と言ってもいい場所に、
「黒浜」と言う地域があり、「黒浜貝塚」がある。

物件調査で駅前を探索していた後藤は、最初、目を疑った。
「貝塚って、おいおい、まさかこの辺まで海だったとか?」

Wiki 史実を紐とくと、どうやらそのようである。
海抜16mt のこの地域に、縄文前期(約6,000年前)に11か所、
時期違いの2か所を合わせ、全13か所を総称して、黒浜貝塚と名付けられた。

”海抜”が今より7メートル高い状態なら
<東京がない。越谷もないぜー涙>
【本当の所有者】…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【みちみちる】
2016-01-17 Sun 10:08
年甲斐もなく、後藤は基礎トレをする。

休日の水・日曜に、約3㎞?のランニング(ふつーラン・軽身功ラン・側ジャンプラン混合)、ストレッチ、ジャンピングスクワット(30・20・20回)、前蹴り70回、捌き少々、腕立て70~回、拳立てLight 30回、時折腹筋70~回、みたいな。

トレ後、身体の筋肉がみちみちる。ミチミチ・る。


【みちみちる】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【お前にもう 起きている】
2016-01-17 Sun 08:33
教会の礼拝で歌われる賛美の中に、

「私は奇蹟を信じる」

と題して、こんな歌詞の歌がある。

「♪私は 目を上げ 山を見上げる
私の 助けは どこから来るのか

山より はるかに 偉大な神の
奇蹟を 期待し 賛美を捧げる

♪私は 信じる 奇蹟は 今でもあると
私は 信じる 主イエスを 奇蹟の神を

賛美の中に おられるお方に
栄光と誉れ 賛美捧げる」

あなた、何色?
<また意味分かんない絵を持ってきたな>
【お前にもう 起きている】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【受け取らぬ 勇気】
2016-01-17 Sun 08:13
①女子高校生らしき者たちが、電車の中で愚痴パーリィ(Party)していた。
一方がよく喋り、もう一方は気立てのいい相槌役だ。

「自分から言い出しといて、やっぱ止める!とかまじウザい」うんうんー
「じゃあ最初っから言わなきゃいいのにねぇ?」そうよねぇー
「めんどくさいから今度から無視しようと思うんだー」そうだよねー

Joker
【受け取らぬ 勇気】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【本気】
2016-01-12 Tue 22:55
主イエス・キリストの受難(Passion)、
使徒行伝や使徒後記にある、キリストの弟子たちの苦難と死、
歴史に名を残す聖徒たちの立ち向かった拒否、弾圧、殉死…。


それ以外にも、キリストへの信仰が私たちの代まで伝えられるために、
一体何世代の信徒たちが、
社会の無理解や反対、迫害、窮乏に耐え、時に死にまでも従い、

主イエスにある希望を、伝え続けてきたのだろうか。

空の十字架

【本気】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈教会とは〉
2016-01-05 Tue 06:47
俺がいる場所。

俺の声が、手が、配慮が、届く領域。

俺の磁場が通るところ。影響与えられるところ...。

それが、「俺ワールド」。

そして、もし俺が、神に喜ばれるよう努めるのならば。
御旨を求め、それに従い、神と共に歩む事を選ぶのならば...。

ちっぽけな「俺ワールド」は、途端に聖所となる。靴を脱がねば。

則ち、聖なる神の宮、神の教会。...


神とあなたのいる場所。

どこであれ、いつであれ、

そこが教会だ。
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈歩み寄ってくれた神〉
2016-01-03 Sun 09:46
ロバキヨさんは言う。

「(持たざる者、搾取される側、賃金奴隷の)E/S クワドラントに属する者たちは、

(持つ者、搾取する側、支配階級の)B/I クワドラントに属する者たちの思考を理解できない。」
(金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントより、大意)

同様に、生まれながらの支配者たちも、下々の民の動機、思考、幸福...を理解できない。と俺は思う。
〈歩み寄ってくれた神〉…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【読書について On reading】
2016-01-02 Sat 17:25
後藤のお年玉はいつも図書券だ。それは:

①消費対象を書籍に絞れる
②読書こそ人類に必携のスキル。それを身に付けよ
③現金では領収が出ない


後藤的に、どーも③が強い気もするが、Never Mind。気にするな。

それぞれの甥・姪達に、一筆添えようと思う。その原稿を以下に。

図書カード
<拠出するファンドの使用目的を限定できる。図書カード最高>
【読書について On reading】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【!的外れバーストォ~~ッ】
2016-01-02 Sat 16:45
怒り
憎しみ


を抱いたときに。

他人にぶつければ、
一時的に溜飲は下がる。かな?

だが、言っておくぞ。

それが引き金となって、
さらなる怒り、憎しみの連鎖
を引き起こすことがある。

Before 開墾
<掘る前。眼前に荒涼とした土地が広がるぜ>
【!的外れバーストォ~~ッ】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【トウモロコシの根】
2016-01-02 Sat 16:33
後藤畑の田起こしをした。その時の気付き。

昨年夏によく育った、トウモロコシの根(の残骸)を見た。
トーナメント表状に下方に広がった、細く短い根だ。

―――――

トウモロコシで思い起こされるのは、
パキスタン・カシミールの痩せた土壌で育っていたモロコシだ。

山岳地の土地を棚田のように利用して、玉蜀黍を育てている。

彼らはとうもろこしを果てしなく連作しているので、必要栄養素は年々欠乏する。
この為:

●収穫は少ない(べき)
●病気にかかりやすい(べき)
●害虫の被害に遭いやすい(べき)


である。

土屋根の上に干して、実を取る
<土屋根の上に干して、実を取る。確かに痩せたコーンだった>
【トウモロコシの根】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【土壌考】
2016-01-02 Sat 16:12
田起こしをしながら、土の内容を吟味する。

去年の初頭に埋め込んだ雑草の枯草、その強靭な繊維質の話はしたが、

30㎝ 掘ってみて、それら雑草の残渣、残りかすさえ、無くなっていた…。

土壌が、ある意味消化困難な天然の繊維質を、
分解・消化・吸収してしまっていた…??

ミミズ穴
<こういう穴が無数に開いている。
ミミズはそこからチャーミングに顔を出す>
【土壌考】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【初めに ことばがあった】
2016-01-01 Fri 05:26
『初めにことばがあった。』

我々にとって、
「はじめにあったことば」とは、
名前ではないでしょうか。

生まれて、おぎゃあと泣いて、
名前が与えられ、
その名前で呼ばれる。

それによって世界に知られ、

また他の多くの名前によって、
世界を知って行く...。

神さまは、あなたのその名前を、
とても大切に思っております。

日々あなたの名を覚えて祈り、
手に刻み込んでさえいるのです。


2016年。その神の愛の真理を、
日々噛み締めて生きてゆきたいのです。

The first Sun Rise in 南越谷駅
<初日。職場に向かう駅で>
【初めに ことばがあった】…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。