後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
2012-02-25 Sat 22:17
第10回 金利交渉には「根回し」と「テクニック」が必須!担当者が動いてくれない場合はどうする?

<金利交渉のタイミングと関連する、具体的な金利引き下げの交渉術について>

Q. 担当者に掛け合っても金利の交渉に応じてもらえません。
タイミングをずらして2度交渉したのにはぐらかされ、結局うやむやにされてしまいました。
この場合はどうしたらよいのでしょうか?
上司や支店長に直接相談するという人もいるようですがそれはやってもよいことなのでしょうか?


A. まずは担当者に応じてもらいやすい状態を作ることが必要です。

そのためにはどうすべきか?やはり根回しが必要です。
また、担当者を越えて上司や支店長に直接話をする行為については正直あまりおススメできません。

ではどうしたらよいのか、具体的な交渉術やトーク例を本文で解説致します!

『引下げ止むを得なし!』の理由が必要

いつも申し上げておりますが、不動産投資に2つと同じ案件がないのと同様、稟議にも2つと同じ案件はございません。
あくまでも一般論としてのお話です。

基本的には、皆様の案件それぞれに、異なるベストな対応方針があると考えてください。

みなさんに、まず最初に覚えておいていただきたい原則は、『金利引き下げを本部に稟議するには、必ず理由が必要になる』ということです。

しかも、『ただ金利が高いから!』という理由では、銀行担当者は全く稟議を組成できない、ということを忘れないでください。

なぜなら、本部に金利引き下げの稟議を上げた時、必ず「なぜ(自らの銀行収益を減らすような)金利引き下げをしなければならないのか?」を問われるからです。
その際「他行の金利と比較して」とか、「再三お客さんが引下げしてほしいと言うので」とか、そのような理由では、簡単には稟議組成ができないのです。

「他行と比較して? だったら他行に(肩代わり)してもらえばいいんじゃないの?」
「そこまで金利の安売りまでしてその貸出(そのお客様)を守らなきゃいけないの?」
「だったら、お金返してもらって、他の稼げる案件に融資すればいいのでは?」
「そんな金利だけを言う金利選好の強いお客さん、いずれまた他行に肩がわってもらうって話になるのでは?」
「だったら、そんなマイナスな稟議より、今回ですっぱり結論だしちゃえばいいのでは?」
という判断にならざるを得ないのです。

そうなんです。
この金利引き下げの稟議では、
「それじゃぁ仕方ないよね。」
「これ以上金利引下げを拒み続けるのは、銀行としてはかえって得策ではないよね。」
「今回は、引き下げも止む無しだね。」
と本部も納得せざるをえないような、そんな『理由』が必要になるのです。

そして、その『理由』は、人それぞれ、案件ごとに千差万別なのです。

…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【旧騎西高校の 双葉町住民の方へ】
2012-02-22 Wed 09:11
旧騎西高校に避難されている福島県双葉町の皆さまへ、アスクル株式会社さまより素晴らしいギフトが届きました。
飲料水のペットボトル(1.5~2リットル)約3,500本、生活必要物資倉庫にお届け頂きました。しかも2/14、バレンタインの日に…。

ご支援ありがとうございます。
そして毎度、神さまありがとうございます!

Askulさん配布事業

【旧騎西高校の 双葉町住民の方へ】…の続きを読む
別窓 | NPO。HoP | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【誰の子なの】
2012-02-22 Wed 09:08
ある方がキリスト教への批判として、こんなことを言っていました。

「大体、処女懐胎なんてことは信じられない。
恐らく婚前に○○××だったんじゃないの?」

憤られるクリスチャンの方、ちょっとお待ち下さい。

私たちが駆け出しのクリスチャンであり、「宗教」に対する懐疑心と「騙されてなるものか」という強い意志の元に、聖書を「古代の歴史物語」として読んでいた時期。
いわゆる暗黒の盲目時代(←まぁ、イメージ的に)には、すんなり信じることが出来ていたかどうか。

初期の後藤は処女懐胎に関しては「あ、そう」程度の認識で読み飛ばし、単にあまり深く考えなかったわけですが、気にされる方は気にされるでしょう。ついでに この<非科学的>根拠で、「キリスト教など信じるに値しないんじゃね?」と早急な結論をされてしまうかも知れません。

そして実に、こうした不信と神に背を向ける行為は「俺にも起こりえたこと」です。

【誰の子なの】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【双葉町の住民の方へ】
2012-02-14 Tue 08:05
旧騎西高校 双葉町住民の皆さま宛、
日本製紙クレシア株式会社さまより、

・スコッティティシュー  5ケース(5箱パック×60パック)
・スコッティトイレットティシュー 10ケース(12ロール×80パック)

のご支援頂きました。ありがとうございます。
支えてくださった皆さまの祈り、感謝します。

そして神さま、改めて。アンタ、すげえょ。
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【膝を屈める】
2012-02-07 Tue 20:31
キリスト教=絶対唯一、
一神教=他に神は無い、
=神道・仏教含め多神教は贋物、

つまりオレが正=アンタ誤、

クリスチャン=理解の無い頑固者…。

「オレはクリスチャンである。」
と声明を放つと、ふ~んそうですか…。と言う関心なさそうな返答と共に、

「こいつはもしかすると思い込み激しく、排他的な奴かも知れぬ。
また何気に勧誘される可能性もある。できれば桑原である。」

【膝を屈める】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【信仰とは】
2012-02-07 Tue 19:24
信仰とは器である。

器は私たち一人ひとりの胸の内にある。
その器は、一人ひとりの個性よろしく、皆違う。

乾いて、ひびが入った素器。
ちっぽけな茶碗。
欠けたコーヒーカップ。
うわぐすりを豪勢にあしらい、見た目きらびやかな花器。
人が勝手に見定めた、高価な皿。
永く大切に使われてきた、由緒正しい銅器。…

【信仰とは】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【母テレサ のこと】
2012-02-01 Wed 00:47
友人との話の中で、マザーテレサの逸話が出ました。
それは人生の終末期、母テレサが実は「信仰を失い、主の道より離れたのでは」ということ。

これは、「イエズス会」の神父たち---母テレサの懺悔告白を聞く指導者的立場にあった者たち---が、母テレサの手紙を部分的に取り上げ、彼女の内面にあったジレンマや迷いを暴露したから分かったことです。

【母テレサ のこと】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。