後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【レゴ庭】
2011-09-30 Fri 14:59
NPO法人 越谷らるご さんという、素敵な団体がせんげん台にあります。感受性、独自性に優れ、自立心溢れるお子さんたち、そして青年たちが活動しているフリースクールです。

そこで後藤は2度目のボランティアに行ってきましたが、仮称A君という少年となぜかレゴ三昧。後藤も子ども時代は(友人の家に行って)レゴ狂い、という経歴があり、よく分からないものを作るうちに打ち解けました。もの作りって、いいね!

【レゴ庭】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 特活「ほっぷ」への道 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【せまい 業界】
2011-09-24 Sat 10:08
「ちいろば先生」こと 故 榎本保郎牧師。

三浦綾子さんの小節で、そのお人柄と活躍を想い偲ぶばかりですが、マザーテレサ同様、主イエス・キリストのみことばを人生で表現された熱血漢ですね。

そんな「ちいろば先生」は、1925年の生まれ、後藤にとっては祖父・曽祖父の年代の方ですが。
身近なところに「ちいろば先生」の最後のお弟子さんがいらっしゃることが判明しました。

【せまい 業界】…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【Speechless】
2011-09-23 Fri 12:13
野田総理。あなたの「原発は継続」の発言に対して一言。

福島第一原発事故は収束に向かいつつある。日本は世界最高水準の安全性を確保し、原発利用を継続、また海外へ原発輸出を強化する旨、言われましたが。

ちょっと待って下さい。
①放射性廃棄物の処理・除染への対応:
②今後発生する児童・高齢者への健康被害:
③ふるさとへ帰れない被災者への賠償問題:
④風評被害を含めた東北 農林水産業への損害賠償:
⑤原発で事後処理に当たった/当たっている方たちへの保証問題:
⑥年内冷温停止?炉内へ入れない=その問題点すら分かっていない現状で?:
さらには、
⑦もし輸出した原発がメルトダウンしたら…?:

上記コストは、もしあなたが誠意を尽くすつもりならば。
賠償はもとより、試算すら不可能な金額です。


それでも、原発続けますか。
それでも、原発売りますか。
そうやって、「No more Hiroshima」の日本が、
死の灰の輸出業者になるつもりですか。


野田さん。
折角の日本の償いの機会、国際的信用を得る機会を、あなたはその一言で潰したのではないですか。

IAEA(国際原子力機関)、
電力会社、
熊谷組ら原発建設系と、
原発御三家(三菱、日立、東芝)

からどれだけの献金と圧力があったかはお察しします。

でも、今 国民感情が求める「正しいこと」をしようとしない総理は、日本には不要です。


一つ聞きます。
あなたは自分の息子・娘、孫たちに向かって、彼らの目を見て、あなたの決断の意義を伝えることができますか。

人類滅亡の引き金となりえる、その痛みを味わったばかりの国の人間が、
現在も苦渋を舐めている、帰れない故郷を思って涙している国民の上に立つ人間が、

「原発は継続します」
「海外にもその安全性を証明してやり、バンバン売りましょう
「原発さまさま、日本経済はバラ色だ」


「そのためにも、あなたは、あなた方の子々孫々は、
モルモットになるべきです

あなたは、国際会議の場でそう言ってしまったんですよ。


脱原発を訴える、草の根の闘士たち(Grass Root Warriors )は、
まだまだ「わが国」に対して、
戦いに明け暮れなければならないのでしょうか。

【Speechless】…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【死の 重み】
2011-09-23 Fri 10:02
「死」というものが日常からかけ離れたものとなった現代社会。
平々凡々と生きていると、死とは

「病院で起きるもの」
「ニュースで見るもの」
「訃報として回覧されるもの」
「他国での統計的不幸」…

そんなものに映ります。


自分の死でさえも。その可能性を知りつつも、考えてもみません。

不吉だから。「思考は現実化する」?かもしれないから。

誰も求めていないテーマ。目を背けていたい現実。


だからこそ。
クリスチャンの捉える『キリストさんの死』というのは、大きなものだと思うのです。

【死の 重み】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【マザーテレサからの便り】V
2011-09-21 Wed 20:51
【偉大なこと Vs. 偉大な愛】
「大切なことは、たくさんのことを成し遂げることでも、何もかもすることでもありません。

大切なことは、いつでも何に対しても
喜んでする気持ちがあるかどうか
なのです。

貧しい人々に奉仕している時、私たちは神に仕えているのだと確信しているのです。」


【マザーテレサからの便り】V…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【経済危機の予兆】
2011-09-21 Wed 11:14
*経済危機の予兆。後藤個人の記録として残す。


【経済危機の予兆】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【マザーテレサからの便り】IV
2011-09-20 Tue 20:44
【世の問題は】
「貧困を作り出したのは神ではありません。私たちこそ、その張本人なのです。
神の前に、私たちは皆、貧しい者なのです。」


【マザーテレサからの便り】IV…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【福島第1、作業員たちは今】
2011-09-20 Tue 12:38
<放射線と対峙、自ら突入…2000人の闘い>
産経新聞2011年9月20日(火)08:00 より抜粋。記事が削除される懸念もあるため、後藤個人の記録として転記する。
【福島第1、作業員たちは今】…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【マザーテレサからの便り】III
2011-09-19 Mon 20:42
【貧しい人は】

「貧しい人の一人ひとりは、キリストその人です。」

<『わたしの最も小さな兄弟姉妹にしてくれたことは、わたしにしてくれたことである。』(マタイ25:40)
と聖書にあるように。>


【マザーテレサからの便り】III…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【マザーテレサからの便り】II
2011-09-18 Sun 20:28
【祈りについて 一考】

「生活の中に色々なことが入り込むので祈れない、と言い訳をする方がいます。

そんなことはあり得ません。

祈るために、仕事を中断する必要はないのです。仕事を祈りであるようにし続ければよいのです。

黙想をいつもしている必要もなければ、神と語っていると意識する必要もありません。どれほどそれが素晴らしい体験であるにせよ、大切なのは神と共にあり、神と共に生き、神の御心を自分のものとして行なうことなのです。清い心で人々を愛し、全ての人、特に貧しい人々を愛することが、間断ない祈りになるのです。」

<途中で 後藤一言>
賛成。
「私毎日4時間は祈ってます」ということを、自身の信仰の証のように語るよりも。
どうか奉仕の中、あなたの働きの中で、主の声に耳を傾けさせて下さい。
あなたの御旨をお話し下さい。私はそれを喜んでいますから。


【マザーテレサからの便り】II…の続きを読む
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【マザーテレサからの便り】
2011-09-17 Sat 20:28
「マザーテレサ 愛と祈りのことば」(PHP研究所 1997.2.6出版)より、急ぎ書き取ったマザーテレサからの伝言。

普段は言葉少ないマザーテレサ。
彼女がその生き方で示そうとした
「神への信頼」と
「キリスト・イエスへの愛」が、
本人の言葉で綴られています。

飾り気のない言葉。確かに流暢ではないかも知れず、今日日のカリスマン牧師らが誇るようなウィット溢れる軽快な語りでもないかも知れません。
でも、主にある真理を語る彼女の言葉は、聴く者の心に障壁を設けることをせず。
批評家 後藤をして、素直に耳を傾けさせられた、言葉の結晶でした。


【マザーテレサからの便り】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【離れても いつも】
2011-09-16 Fri 08:20
『私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。
私はあなたの御霊を離れて、どこへ逃れましょう。

たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、
私がよみに床を設けても、そこにあなたはおられます。』
(詩篇139:7~8)


【離れても いつも】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【そのときの 表情】
2011-09-14 Wed 23:41
ルカの福音書に、キリストの12弟子の一人、ペテロが「自分の命を救うために、主を否定する」という場面があります。ペテロと言えば、初代カトリック教会教皇になった、あのペテロであります。そのくだりを少し見てみましょう。

彼らはイエスを捕え、引いて行って、大祭司の家に連れて来た。ペテロは、遠く離れてついて行った。
彼らは中庭の真中に火をたいて、みなすわり込んだので、ペテロも中に混じって腰をおろした。
すると、女中が、火あかりの中にペテロのすわっているのを見つけ、まじまじと見て言った。


【そのときの 表情】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【パニック映画どころではない】
2011-09-11 Sun 11:51
友人から送られてきたリンクです。
3.11の衝撃をまざまざと伝える資料なので共有します。

開始後1:40頃からが、実際の映像になります。



東北の被災者の方達と、
安穏としている後藤との間の。

その差は、
「私が善人だから」でも、
「日頃の行いが良いから」でもなく。

ただただ、
「あのとき あの場所にいなかった」幸運だけです。
【パニック映画どころではない】…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【赦しが先】
2011-09-10 Sat 11:23
ご家庭で、息子さんが食器を落として割ってしまったとします。
その内容物も勿論、床にぶちまけて、ですよ。

どう反応されますか。それに対して。

①叱ります。
②「あーあ...ばか」と蔑みの目を向けます。
③「またやったの」とため息をつきます。
④「おまえはご飯抜き」と責めます。
⑤「その皿がどれほど私にとってかけがえのない物だったのか」ネチネチ説教します。


【赦しが先】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【あなたは 神を 信じますか】
2011-09-07 Wed 09:11
*今日的満足クリスチャンが読むと後味悪いかもシリーズII。

日本人の信仰を考える時、これは後藤の原体験/信仰を考えてみても、あまり大きく外れていないと思うのですが、

ブッキョー、シントーと言うよりは、

お天とさんは見ているぜ、の「太陽信仰」

とか

アボリジニ系の方たちも持っている「生きとし生けるもの全て信仰」
(=アニミズムと呼ばれる)

の方が、しっくり来る気がいたします。


【あなたは 神を 信じますか】…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【でかいこと言うよ】
2011-09-05 Mon 08:07
*すみません。タイトル通り、今日的なキリスト教会への批判的意見です。読みたくない方は飛ばしてください。


【でかいこと言うよ】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【顔に出た】
2011-09-04 Sun 09:07
癒される前の後藤は、妻と同じ空間に存在するだけで疲弊しておりました。

そんなある日、鏡を見るとおかしなことに気付いたのです。

右側と左側の表情が大分違う…。

それだけではなく、右と左の目の高さに、差がある。
右が5mmくらい、物理的に下がってんじゃね?

目の高さを合わせる為に、首を少し(5度程度)左側に傾げなければならないほどに。目の高さが違う…?

(こえぇぇぇ~~!!何だこれ?!)


【顔に出た】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【奇跡、ありました】
2011-09-03 Sat 09:33
8月26日、オリーブの里から帰った次の日の朝。まどろむ後藤にビジョンが与えられました。

(ビジョン、というと何やらオカルトチックで疑わしい。
そうお考えの方には、後藤の空想・追憶と言ったほうがいいかもしれません。
表現はあまりお気になさらずに)


それは、「ユダヤ人最高の知恵」の作者である、前島誠氏のイスラエル旅行の様子から。
エルサレムの町の、市場の喧騒、人々の熱気、そして大声で交わされる議論―――です。

ユダヤ人の主張/気性の激しさについて、前島氏はこう書いています。


【奇跡、ありました】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【私の 棚】
2011-09-02 Fri 20:34
今日は棚の話です。

…棚?


そうです。


【私の 棚】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。