後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【傷ついたクリスチャン】
2011-08-30 Tue 13:36
筆者の知る限りで「残念な結婚をしたクリスチャン偉人」は二人います。

(なぜ二人だけなのか考えてみました。

「偉人」の定義が厳しいのはありますが。少なからず、クリスチャンの誰も

「私の家庭は崩壊している」

とは公言したがらないためではないでしょうか。)


【傷ついたクリスチャン】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【私は今、苦しいけれど】
2011-08-29 Mon 20:29
私は今、苦しいけれど。

すべてはあなたの、教えを学ぶため
すべてはあなたの、御旨に沿って
すべてはあなたの、管理の下で

起きていることです。


【私は今、苦しいけれど】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【愛は 主体】
2011-08-28 Sun 22:11
Iコリント13:4~の愛の章節。

聖書の中でも頻繁に引用される、有名な箇所です。
暗唱できるかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「愛は寛容で、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
愛は決して絶えることがありません。…」

最近、この章節を読みながら、ふと気付いたことがあります。

【愛は 主体】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【オリーブの里】
2011-08-25 Thu 22:50
今日は特別番組です。
日光鬼怒川にある、『祈りと安らぎの家 オリーブの里』より帰還報告。

ようこそ

【所感】
普段の生活では、電車の時間、食事提供の時間、服薬時間、夜警ラウンドの時間…と、分刻みで動いている毎日。
人としての感性や情動でなく、ある種「歯車」として機械的に動くことも求められる日々。

そんな時間軸の中から解放された、あっという間の2泊3日でした。

ともかく、場所が良い。

自然豊かであり、周囲に人工音を立てるような施設もなく。
山肌を埋め尽くす杉の林と、すぐそばを流れる 砥川の透き通ったせせらぎ。
空には無数のトンボ(億単位)が飛び、他にも数え切れないほどの種類の昆虫、植物が創造主の御手の平安の中で暮らしています。

一個の人間として、その空間に立ち入った感じ。
余所者としての違和感はなく。どこか懐かしい、あの田舎の風景に戻ったようなWelcome 感でもって。

「人生の海の
嵐の真っ只中で
見つけた安らぎの港」

多くの人にとって、オリーブの里はそんな忘れられない場所になることと思います。

オリーブの里_教会堂など

広大な敷地内には、教会堂、宿泊施設1・2号館(写真は1号館)、祈りの家、温泉Bldg (露天&内風呂)、食堂横のテラスやバーベキュー・盆Fire まで整っております!!

オリーブの里_教会堂

教会関係者の皆さま:
教会堂は毎週日曜の礼拝のみならず、聖会等の機会にも利用されています(有料にて貸し出し可)。
100~120名程度収容と思われますが要確認&要予約。

他にも 中型礼拝堂、セミナールームもございます。


【オリーブの里】…の続きを読む
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【主の発問】
2011-08-25 Thu 13:40
当時の宗教指導者であったパリサイ人やサドカイ人、律法学者らが主イエス・キリストを訴えるため、様々な策謀を巡らしていた時のこと。
彼らの神学の中でも、特に解釈困難と思われる難問をもって、主を試すために何人もスパイが送り込まれてきました。一見従順に見える聴衆。しかしその中に、主イエスのことばの揚げ足をとり、あわよくば訴える口実を見出そうと図っていた、心頑なな者たちが紛れ込んでいたのです。

彼らに対する主の姿勢は、一貫しています。
耳を傾け真摯に聴く者たちには、例えではあっても、神の国の奥義を。
しかし、疑いと裁き、批判の心をもって聞く者たちには、自己内省を促す発問を。

例を取り上げてみましょう。


【主の発問】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【立ちんぼ】つづき
2011-08-23 Tue 21:54
パキスタンの労務者たちを思い起こすと、お昼には既に全員雇用が決まったのか、それとも諦めたのか。
正午には人気はなくなっています。あのままいても、仕事が得られる保証は無いのだから。それでなくともひたすら暑い。

―――――

反面、ぶどう園に遣わされた最後の一組の人たちは、一体どんな心持だったのでしょうか。


そもそも、日雇いベースの雇用関係が多かったであろう当時、

「残りもの」

になるのは理由があるのです。


【立ちんぼ】つづき…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【右の頬 左の頬】
2011-08-22 Mon 21:34
標題。最近の読書で与えられた見解です。

『右の頬を打たれたら、左の頬も差し出せ。』

とても有名なキリストの教えですね。

聖書を読んだことの無い人でも、
キリスト教について何ら予備知識の無い方でも、

マタイの福音書に書かれているこの章節を知っていることと思います。

『「目には目で、歯には歯で。」と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、私はあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。
あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。』(マタイ5:38~39)


さてここで質問です。


【右の頬 左の頬】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【立ちんぼ】
2011-08-21 Sun 21:49
パキスタン駐在中に見た光景。

朝事務所に向かうとき通る道で、毎回人の群れができている場所がありました。

見ると、その人たちは各々、スコップ・つるはし・大工道具・塗装具など、自分の専門である造作の道具を足元に置き、「本日の雇用主」が通りかかるのを待っていたのです。

いわゆる日雇労働者。

日本でも少し前までは「寄せ場」と言って、荒川区・台東区の境に位置する山谷や、大阪の釜が崎など、日雇い労働者が集まり雇用主がバンでその日の労働力を揃えに行く。そんな光景があったのです。

彼らは既に熱くなり始めた朝日の中で、辛うじてある木陰に身を寄せていました。
来るか来ないか分からない、雇い主を待ち焦がれつつ…。


【立ちんぼ】…の続きを読む
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【安息日は 人のために】
2011-08-20 Sat 21:44
『安息日は人間のために設けられたのです。人間が安息日のために設けられたのではありません。』(マルコ2:27)

この「安息日」に、この世の色々な物を当てはめて考えてみましょう。

お金は、人のために。←→人がお金のために、ではない。
法律は、人のために。←→人が法律のために、ではない。


【安息日は 人のために】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【年中無休】
2011-08-19 Fri 13:13
「お母さんは、昼も夜も休まない。

お乳やさん、子守やさん、着物やさん、
そうじやさん、看護婦さん

散髪やさん、炊婦さん、家庭教師さん、
洗濯やさん、お百姓さん

お風呂やさん、心配やさん、
生涯無給の奉仕やさん


こんな人、他にいるだろうか。」

(河野 進「カナの婚宴の葡萄酒」聖恵授産所)


【年中無休】…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【進藤牧師の 刑務所伝道ミニストリー会報⑨】
2011-08-19 Fri 07:54
罪人の友 主イエス・キリスト教会 牧師 進藤 龍也

進藤龍也牧師のミニストリー:会報⑨
です。

今回は進藤牧師が日々触れられている、人生をやり直そうとされている方たちについて。
また、南三陸町の被災地の子どもたちと、現在埼玉県加須市のもと騎西高校に身を寄せる、福島県双葉町の住民の皆さんとを結び、夏の間の貴重な交流体験とされたことも、読売新聞の記事として取り上げられましたね。
素晴らしい働きを感謝いたします。

ご関心のある方。上記リンクより別添ご査収下さいませ。
また、進藤牧師のブログへも、こちらから御訪問ください。

後藤 秀孝 拝
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【この世の不幸・苦しみは】
2011-08-18 Thu 18:06
標題。なぜ起きるのでしょうか。

自然災害被災。
自宅全壊、家族の中で罹災者あり。
愛する人の死…。
おそらく、故郷に一生戻れないこと。…

それ以外にも:
身体・精神の障害。
劣等感/自己肯定感の低さ。
依存症。
家族・夫婦の問題。
学校・職場で。
眠剤多量摂取・リストカット…。
貧困・借金。
前科。
「死ぬかと思った」。
泣いて、泣いて、泣き明かした夜。…

これらの災厄は、なぜ起きるのでしょうか。


【この世の不幸・苦しみは】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【いっしょに 泣く 資格】
2011-08-17 Wed 18:28
先日東武伊勢崎線 小菅駅で人身事故があったとき。動かぬ列車の中で考えさせられたこと。

もしお亡くなりになった方に事前に接触できて、
話を聞いて、じっくり 聴いて。
その苦しみ・悲しみに対して、いっしょに

「うわぁああぁ~~ん…」
と泣くことができたら。

多分その方、飛ばずに済んだかも知れない。

「うわぁああぁ~~ん…」
と泣いてくれる人が一人でもいたら。

多分その方のいのちは、喪われずに済んだかも知れない。

そんなことを考えていました。


【いっしょに 泣く 資格】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【Utilizing OPM(Other People's Money)】続編
2011-08-16 Tue 09:30
前回よりの続き。
【B.メインバンクの作り方】(藤山氏著書 より)

原則:
◎銀行にとっての「本当のお客様」=お金を借り、利子を払う個人。
(≠預金をする人。ではない。)

◎良い関係形成のため、銀行に対して「有言」「実行」「長期安定」の姿勢を示すこと。


【Utilizing OPM(Other People's Money)】続編…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【Utilizing OPM(Other People's Money)】
2011-08-15 Mon 09:20
今日は前回の記事(ラットレースから抜け出すために)から更に一歩進んで。

投資用物件購入時の銀行融資について

最近勉強させられたことを記録します。

【A.投資用物件の融資検討時に、銀行サイドが考慮する条件】

以下、K信用金庫 融資担当者発言のザクギリ要約:

投資用物件の融資検討時に、銀行サイドは

①借主の財務状況
②購入物件の担保価値
③事業計画


の三点を考慮します。
―――――――――――――


【Utilizing OPM(Other People's Money)】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【ラットレースから抜け出すために】
2011-08-14 Sun 09:16
「金持ち父さん 貧乏父さん(ロバート清崎氏)」を読まれた方、沢山いらっしゃると思います。
(「まだ」と言う、30歳台の男女の方々には、是非一読をオススメ。105円@ブックオフで発掘できたりします。)

その著書の中では、幾分ショッキングな記載もございます。短くまとめるとより YouはShock

【現代の奴隷制度】
(金持ち父 A4一枚まとめ)

我々が「働く」という時。主に以下の3者のために貢献しているに過ぎない。

①勤務先の経営者や株主
②銀行(ローン返済のため)
③政府(税金等)

仮に有名大学を出、
医師や弁護士などの高給職に携わり、
豪邸に住んでいい物を着、食べていようと、

上記3者のために働いている以上、ラットレースからは抜けられない。


【ラットレースから抜け出すために】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【キリスト ≠ ニ分法】
2011-08-13 Sat 07:49
「キリスト教?きらいです」

「自分たちは正しい、その他大勢はみんな間違っている。そんな偏った物の見方をするんでしょ?」

「自分たちと違う思想や信仰は、排除してしまっても構わないと思っているんですよね?」「十字軍とか。」

「だから今日も宗教間の戦争が終わらないんですよ…」


そう言った意見が、ネット上で未だに散見されます。

そして残念なことに、発論者にそうした誤ったイメージを植え付けた史実も、
その方の周囲に「俺たち選民♪」思想の・鼻につく野郎がいたかもしれないことも、

否めません。


【キリスト ≠ ニ分法】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【最近の日本の終戦にまつわる映画・ドラマを見ていて】
2011-08-13 Sat 07:39
想わされました。こんなこと。



「我ら、戦争の時代を逃げ惑い、他人を落とし入れ、媚びへつらい、」

「戦乱の世に、自分を偽って保身に奔走してきた、」

「Survivor(生き残り)たちの末裔だ。」


【最近の日本の終戦にまつわる映画・ドラマを見ていて】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【緑の 愛】
2011-08-10 Wed 09:49
今日は植物に関して一考。
我々の食生活に無くてはならない、多くの実をつけてくれる植物について。

義務教育~の学習を通じて、私たちは

「植物は動物の本能(=食欲)を利用して、
その種を遠くに運ぶ助けとする。」

などと教えられています。だから食べ易い実をつけるのだと。

しかし、広い植物界を見渡しますと、全員が全員そうではない。


【緑の 愛】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【何にいったい安寧としているのか】
2011-08-10 Wed 09:31
(3.11でお亡くなりになった方々。また、その親族の皆さま。
謹んで、御冥福をお祈りすると共に、

今もなお被災の苦しみの中にある方々の生活が、人生が、
早急に再建され、「家庭」が再び建て上げられますように。お祈り致します。)


3.11の映像を、ネットで再見しました。
あるフィルムは、漁港に面した3~4階建てのビルの屋上から撮影されたもの。
またある動画は、山の上の学校から生徒が撮影したもの。

これらの動画には、共通点があります。
最初、撮影者たちは物見遊山のように、「お、波が見えた」「漁港まで来たよ」などと、ある種のどかな言葉を交わしています。


しかし、その波が町にたどり着き、塵埃を巻き上げながら家々を飲み込むようになると、

彼らの応答は『狂乱』に変化して行きます。


【何にいったい安寧としているのか】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【主の戦場 主の戦い】
2011-08-04 Thu 08:21
戦闘・武器マニアの後藤にとって、旧約の英雄たち、ギデオンやダビデの戦い振りを想像するのは大変な楽しみです(ただし余談が長くなり過ぎそうなので割愛します。)

その戦闘シーンに思い馳せる中、こんなビジョンが与えられました。


「将軍の伝令が騎乗し、我々の小隊の前を通過する。
遠くで合図のラッパとドラムが聞こえる。「前進準備。」従軍訓練で散々覚えさせられた音色だ。

遂に始まるのだ。前方に見える強大な軍隊との ぶつかり合いが。
思わず篭手の隙間から、手のひらの汗を拭う。武器を握り直す。呼吸に意識を留め、整える。…。

そして。

鳴った。敵方のほうのラッパが、一斉に。
地鳴りと奴らの怒声が、大気を文字通り揺るがした。砂埃が上がった。

「全隊、土塁にて防備を固めよ!一人も通すな」
「弓兵、弩弓兵、射撃用意…」
大隊長、中隊長を経由して指示が下る。そうこうするうち、敵がその鎧の煌きと、顔も見えるほどに迫ってきている。熱波が、圧力が肌を打つ。

「発射!続けて打ちまくれ!」

天に黒い影のように、矢のカーテンが広がった。盾をかざす敵兵。倒れる者。だが、その死体を乗り越えつつ、強大な人の波が押し寄せてくる。武器が鳴る。


【主の戦場 主の戦い】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【福島原発処理に 携わられている皆さま】
2011-08-03 Wed 11:18
神さま、すみません。
最近のゆるゆる環境に慣らされて、現在も日本が壊滅的・危機的状況にあることを失念しておりました。

主にある兄弟から、
福島第1 過去最高の10Sv検出」の報を聞き、
かつ、現場で事後処理に携わる方々の実情を知るに当たり。

全く油断していた。
その危機を見まいとしてきた。
そして、今もなお現場で立ち働く方々の覚悟を、知ろうともしなかった。

彼らに対する切実な感謝と、主にある健康・護りへの祈りも、全く疎かにしてしまっていた。

そんな悔い改めを身に刻まれました。

下記。ネット上の記事は、

「政府・企業の都合が悪くなると削除されてきた」歴史があるため、

ここにそのまま転記し、

我々の日々の生活を、
「ありふれた」「平凡な」人生の意味を、

もう一度考えるモニュメントとして残したいと思います。
そして、皆さまの祈りも貸してくださいませ。


【検証・大震災:福島第1原発事故、収束作業 覚悟の苦闘、黙々と続く】

 かつてない事故の収束に向け苦闘が続く東京電力福島第1原発。労働現場で何が起き、作業員は日々どんな思いで臨んでいるのか。

 ◆3・12~15 連続爆発
 ◇俺たちに、ここで死ねっていうことか

 大地震発生翌日の3月12日午前3時過ぎ。「圧力上昇を続ける1号機の原子炉格納容器から、放射性物質を含んだ水蒸気を放出する」と政府は発表した。50代の東電男性社員はそのことを伝える非常用ラジオのニュースに聴き入った。構内には屋内退避の指示が出されていた。

 「屋内にいるだけで大丈夫なのか。放射線を浴びるとこのまま隔離されるんじゃないか」。一刻も早く逃げたかった。


【福島原発処理に 携わられている皆さま】…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【最も高価な芸術品】
2011-08-03 Wed 10:27
この世の最高級品であろう物品の紹介を少し。

ストラディヴァリゥスのヴァイオリン(2百万ドル~)、
絵画モナ・リサ(レオナルド作。価格評価できず)、
ブガッティ・ヴェイロン(16.4、平均速度431.07km/hで世界最速のスーパーカー)、
虎徹(最上大業物14工。贋作が多いとのこと)、
スリランカのギャラリーカフェ(ランカ代表建築家のジェフ・バゥワー作)、
果ては茶器(安土桃山時代の楽焼茶碗)にいたるまで…。

色々ありますが、われわれ一般人には「到底手が届かない」と言うことで満場一致!

と言うか、手が届く人、メアド教えてください!!


【最も高価な芸術品】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【その「助けて!」大切に】
2011-08-02 Tue 10:04
日本人 = 頑張りやさん。

頑張りやさん = 自分で できるもん。

自分で できるもん = 弱音は吐きません。吐きませんったら!



吐きません = 日本人。

という公式があります。


【その「助けて!」大切に】…の続きを読む
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【耐火金庫】
2011-08-02 Tue 08:54
聖霊の炎で焼かれる。

クリスチャンとして、辛い目に遭うと、
その聖霊の炎の熱をありがたく感じることがあります。

その炎は、
私の夾雑物(きょうざつぶつ)を削ぎ落として、

信仰を強め、
人格を成長させて下さいます。


【耐火金庫】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。