後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【On Acknowledgement(『肯定』について)】
2011-01-30 Sun 21:42
『侍は己を知る者のために死す(マルコ17:4)』という言葉があります(ン?違和感がある?感じられた方はクリスチャンですね。下らない戯れはここまでにして…)。

死ぬんです。高潔で名誉ある侍が。
彼の存在を、全肯定した主君のために。

文字通り生命を捧げるんです。

家族も子どもも、地位も肩書きも、経済力も、生育暦も、住所も、資産も、全て持った人間が。
その存在を深く理解し、認め、肯定し、愛し、尊ぶ者のために。
その生命を投げ出すんです。

現代社会を生きる私たちには、なかなか理解できません。
でも、この『滅美』のセンスは、日本人のDNAの中に、確かに刻まれています。

それは、キリストに従った12弟子たち――特に、主イエスがいのちを十字架の上に捧げた後――にも言えることです。(一人の裏切り者は別の改宗者に取って代わられましたが。)
みなイエス様のためなら『死んでもいい』という信仰に到りました。
それはひとえに、主が彼らのことを深く理解し、みこころを行う『友』と認め、承認したからです。

この『死んでもいい』と他者から思われる、人の子の性質。
主のようにはいきませんが、その知恵の少しでも活用し、御国をこの世に体現することができるなら。
周囲の人間、家族を、部下を、仲間を『知る』人間になれたら。
私たちの人間関係は、変わります。

今日は、その『知る(=認める、肯定する)』と言う行為に目を留めて、クリスチャンであることが、いかにこの世にあってアドバンテージ、成功の礎となり得るかをお話したいと思います。
【On Acknowledgement(『肯定』について)】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【上10°】
2011-01-29 Sat 21:49
今日は【視線】の話です。
あなたは、歩くとき。立ち止まっているとき。どこを見ていますか。

後藤は約10°下方向を見て歩く癖がありました。

地上に障害物がないか。
どのルートが安全か。
人が少なく高速移動できるか。

そんなことばかり考えていました。

しかし、三浦綾子氏の書籍の中で「天をにらんで大またで歩く」人の話がありました。
ちいろば先生こと、榎本保郎 牧師の若かりし日の話です。

最近 自分も、目線を水平から10°、上げて歩いてみました。

すると天の広いこと。
その青さ。清々しさ。
そんなものに、再び出会うことができたのです。

試してみよう。上10°。
あなたの上にも、同じ天が広がっています。
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【The richest man in Babylon (邦題:バビロンの大富豪)より】
2011-01-28 Fri 01:27
富は悪なのです。クリスチャン=清貧です。貧しきは美徳なのです。アッシジのフランシスコです。
そうやって、物事の片面だけを見ていた自分がありました(…今でも、St.フランシスコ最高!!なのですが。)

しかし、もう片面も、確かにあって。
言いようの無い苦しみ・悲しみの中にある人に対し、傾聴し、正しい道に導く道程で。
物質的な支援が必要な時も、ままあるわけで…。

創造主への祈りと とりなしのみならず。

現実に『裸の人に着せ、旅人に宿を貸し、牢屋を訪ね、病人を見舞う…。』(マタイ25:35~、箴言25:20)
『…兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、(中略)もしからだに必要なものを与えないなら、何の役に立つでしょう。(ヤコブ2:15~)』

現世にあってのそんな支援も、必要だとするならば。
主にあって、己の経済の力を整えて。
必要なときに必要なだけ、他者を支援できるようになっていれば。我々は幸いなのではないでしょうか。
【The richest man in Babylon (邦題:バビロンの大富豪)より】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【被造物の全てが】
2011-01-27 Thu 01:25
全ての鳥、草の葉、虫、花、魚、野の獣が。

全ての海の波、木立に吹き抜ける風、揺れる炎、山の頂が。

全ての音、全ての香り、全ての味、全ての色彩が。

全ての臓器、心臓、声帯、骨、鼓膜、皮膚が。

全ての天体、星、月、衛星、太陽、流れる彗星、ブラックホールまでもが…。


創造主である神を賛美し、礼拝しています。


耳を澄ませて下さい。

あなたの存在も、その恵みと、喜びに気付くことさえできれば。

全身が神への誉め歌に満たされるからです。
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【白い御座の裁き】
2011-01-26 Wed 01:15
【死後の分岐点】
ヨハネの黙示録20:11~に、『白い御座の裁き』に関するくだりがあります。

これは『死後、全人類が主の前に立ち、それぞれの人生の書物が紐解かれ、書き記されているところに従って自分の行いに応じて裁かれる』と言うこと。

マァ一般の死後観によれば『閻魔大王が帳簿を調べて、ひたすら舌を抜く』と言う作業のシーンです。
嘘を言わない人間はいませんからねぇ、基本、全員地獄に落として。
舌を抜いたあと、Welcome Drinkとして煮えたぎる硫黄を飲ませ、針の山歩きが良いかな。それとも灼熱の炎の原で永遠に水探しをさせるのが良いかな。それとも寒さか。亡者同士の、終わりなき争いも良い。たまには欲情も良いな。1万年くらい断食させるのも面白い。…ああ地獄。


しかし、クリスチャンの信仰では、死後の裁きの場とは。
上記閻魔大王の嫌がらせとも思える批判的、否定的な『永遠の死の宣告』ではなく。

恵み深い主にあって、『いのちの書』に名前記されたものとして平安があるのです。
また、我々を告訴し、その罪を執拗に訴追してくるサタンの訴えを『主の十字架により、勝訴』と跳ね除けてくださる。そんな意味合いが在るのです。
【白い御座の裁き】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【本当の明け渡し】
2011-01-25 Tue 01:31
『創造主にその人格の、
 人生の全てを、
 完全に明け渡した人を通して、
 王なるは一体何ができるのか。
 世界は見なければならない。』

旧約聖書に出てくるアブラハムは、主の導きを信じ、自らの心を明け渡して、
①生まれ故郷を離れ、親類から離れました。
②地上においては寄留者となりました。
③自分の財産、能力や栄誉に頼らず、創造主であるの義をのみ実践しようとしました。
④普通ならば産まれる筈の無い「我が子」の誕生を信じ、そして現実に授かりました。そして、
信仰によって、その大切な一人子の生命をも、の意思に委ねようとしました。

アブラハムとイサク

この結果、一体アブラハムに何が起きたのでしょうか。
【本当の明け渡し】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【イエス・キリストが】
2011-01-23 Sun 01:29
イエスキリストが創造主で
 私のために死なれたのであれば
 どんな犠牲も 大きすぎることはない。』(チャーリー・スタッド)

主は常に呼びかけています。

あなたのこころを開いて欲しいと。
【イエス・キリストが】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【キリストの従者 会員募集】
2011-01-22 Sat 01:21
キリストの従者になると もれなく

喜び、将来への希望、平安、
謙虚さ、慈しみ、忍耐、寛容、
自由、知恵、信念、勇気、賜物、
笑顔、笑い声、真の友情、対人関係における憂鬱の解消、
自己価値・尊厳の回復、
健康、病の軽減、ストレスからの解放、
経済の祝福、家族の祝福、問題の解決、人生目標の完成、

奉仕、感謝、いのち

そうしたポジティブなものに満たされます。
【キリストの従者 会員募集】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
主イエス・キリスト
2011-01-21 Fri 12:29
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【世人の知恵からも 学ぶ】1.31日号 President誌より
2011-01-20 Thu 23:09
President誌で、『総力特集・日本の社長100人登場!もしも私が仕事で困ったら』と言う号がありました。
そのなかで、商売に関する胆識を共有してくれた名物経営者の方々がいらっしゃいました。

伝道の知恵として活かせる要素を認め、その記述を箇条書きにして挙げてみます。

●“どんな物が売れているか、と言えば、売る側が「これは絶対良いものです」と信じて売っているものです。”
●“接客業の鍵:感動。そもそも、社長が、社員が、感動しているのか。”
●“仮に お客さんが『いい』と言う商品を作っても、社長が身体を張って『売る』という思い、姿勢がなければ売れっこない。”

つまり。
誠心誠意、創造主であるイエス・キリストの救いが、愛と御恵みが『素晴らしい』と信じるのなら。感動しているのなら。
それを、これまで体験したことの無い人たちにも、伝え、喜んでもらうことができる。

と言うことです。

【世人の知恵からも 学ぶ】1.31日号 President誌より…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【イエス・そのひと】
2011-01-18 Tue 22:52
聖書を読み解き、世に在る聖書の理解者たちの意見を聞くに、主イエスキリストの姿がより、克明に浮かび上がってきました。
松原団地駅前の図書館で、思うところ をまとめた物です。以下。

●主イエスキリストの時代。
人々はローマの支配から解放してくれる指導者を求め、イエスを偉大な王、”救世主(メサイヤ)”として宣告したがりました。しかし主は、政治的権力による社会改革をするために世に来られたのではないことを、彼らの前に明らかにしました。
【イエス・そのひと】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
セラフィムの羽
2011-01-17 Mon 00:54
セラフィムとは、天使の一種です。聖書に記述がありますが、その容姿の特徴は、と言うと:

●羽根が6枚ある
●その内2枚は、顔を覆うため
●2枚は、足を覆うため
●あとの二枚で飛んでいた

ン?なぜ6枚で飛ばない?
そう考えられた方、鋭いです。
もし私が6枚の羽根を与えられたら、6枚でふつ~に飛びます。

日本人が総セラフィム化したら、恐らく、6羽同士がすさまじい勢いで飛び交い、交通事故になるでしょう…。

それくらいの勢いです。
効率重視の日本人ですから。
Effectiveness!命です。
何事も秒刻みなのです。

セラフィムの羽…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【所詮 人間】
2011-01-15 Sat 23:54
読者の皆さま。お加減いかがですか。2011年も、主にあって 良い滑り出しでしょうか。

今回の記事、タイトルからして「ァーァ…」な感じですし、のっけからこれかよ。と言う感じですが。

『所詮 人間』的 例を挙げてみますと:

教会生活の中で躓かれた友人がいました。周囲が口々に「私はかれこれ5年間、教会の清掃、食事の準備、椅子の片付け等奉仕しています」「私は毎朝5:00時に起きて、祈っています」「勿論あなたのことも祈っていますよ(そうですか、そりゃどうも)」等と♪聖なる~聖なる~話を聞いて、スゲェな。と思うと同時に、自慢か。と鼻についたらしいのです。
②別の方は、牧師が謳う文句と、彼の行動にギャップがあるのを感じ取り、人間不信から教会を離れてしまいました。言行一致を、大変な美徳として信奉している方でした…。
③また、『教会内で派閥ができ、新会堂建設に向けた献金を募る際に相争うようになり、教会が分裂した』という、信じられない話もあります。

上記、創造の神である主が教会のかしらなのであり、かつ主の言われること(*下記)を総括すれば。あたかも自分の奉仕が賞賛に値するかのように語るべきではないですし、また牧師が「私のメッセージは信じて。でも私の行動は見ないで下さい」って、(ァーァ…)だし。権力争いなんて もっての他、あってはいけないこと。ですね!


でも、ありますね。

ひとですから。

しょうがない。
地球人類みな兄弟、鼻で息する者ですので。

【所詮 人間】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【マズローの欲求段階説】って
2011-01-10 Mon 22:24
マズローの♪

エイブラハム・マズ郎氏(1908-1970)は、人間の基本的欲求を低次から5段階に分類・定義して、「低次の欲求が満たされるごとに、人間はさらに高次の欲求に進む」ということを説明しました。

大学生の頃、心理学の授業でこの説明を「ふんふーん」と聞き流していた当時の私は気づかなかった事ですが、この基本的欲求説の「裏面」が在ることに最近気付きました。

それは「七つの大罪」とも言われる、「7 Deadly Sins(=死の七罪)」です。

大罪の詳細と併せて、その罪がどの欲求セクションに入るのかを挙げてみましょう。

大罪名 英語 担当者
①傲慢 Pride Lucifer
②嫉妬 Envy Leviathan
③憤怒 Wrath Satan
④怠惰 Sloth Belphegor
⑤強欲 Greed Mammon
⑥暴食 Gluttony Beelzebub
⑦色欲 Lust Asmodeus
【マズローの欲求段階説】って…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【伝説のブルース・リー】より
2011-01-09 Sun 12:15
「伝説のブルース・リー」より引用。後藤の個人記録として

米 「The Black Belt Magazine」誌 編
呉 春美 訳、松宮 康生 監修
フォレスト出版、1998年4月27日

「番組(グリーンホーネット)の中で使っているテクニックは、実際のクンフーではないんだ。たとえば、飛び蹴りなんて絶対に無茶な技だよ。本当のキックは決して高いものではなく、相手の向う脛や鼠径部を狙って、低く蹴るんだ。」

「クンフーを習っている女性には、こうアドバイスしている。もし襲われたら、相手の鼠径部を攻撃し、目を突き、脛か膝を蹴飛ばしなさい。そして死に物狂いで逃げろってね。」

「俳優としての自分に、本当はどのくらいクンフーが上手なのかとよく質問されるんだ。答えるときはいつも冗談を言うことにしている。
かなりのものです、と言えば自慢していると思われるし、まったくだめなんだと言うと、嘘をついていると思われる。
だから、こう言うんだ。見たことは、その半分を信じなさい。聞いたことはすべて無視しなさい。“7億人の中国人がすべてウォンさんだとは限らない”と言うことをお忘れなく、とね。」

実際のブルースは、テレビでも演じていたとおり、清く正しい生活を送る格闘家だった。
【伝説のブルース・リー】より…の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【もしひれ伏して私を拝むなら、これら全てをあなたに差し上げましょう】
2011-01-07 Fri 23:00
ここでご一考下さい。Consider the following:

もしある人に、この地上を統べる能力が与えられたとして。
自分が欲しいものを、欲しいだけ、すべて手に入れる力が手に入ったとします(某S氏のようですね)。

どうなるでしょうか。その人の人生は。
あなただったら、と仮定して、望むところを忌憚なく述べてみて下さい。

まずは①食事でしょうか。地上のありとあらゆる贅沢品、山海の珍味、美酒美食…。飽きるほど食べるでしょうか。吐きながら食べるでしょうか…。
次に、②物でしょうか。不動産でしょうか。装飾品でしょうか。車でしょうか。デパート一棟買いでしょうか。
そして、③人でしょうか。追従する召使たちでしょうか。美しい秘書たちでしょうか。金に物を言わせて、世の美男美女を集めるでしょうか。
それとも、さらに自分の地位や経済力を増大させるため、他の人々を労働に服させ、搾取する構造を作るでしょうか。

そうした生き方の末、どんな結末が、想像されますか。

【もしひれ伏して私を拝むなら、これら全てをあなたに差し上げましょう】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
神の悲しみを
2011-01-06 Thu 22:55
大規模土砂災害の被害者:28名、死亡。行方不明者:41名。被災後1週間経ち、生存は絶望的。
集中的な豪雪、停電などの複合災害により、高齢者施設の利用者5名が死亡。内3名は救急搬送された後、細倉病院のICUにて亡くなった。
東名高速における玉突き事故:帰省先の長野県より戻る道のりで、事故に巻き込まれた秦野さんご家族4名が、後続に追突され対向車線に飛び出し、10tトラックと正面衝突。ご家族は全員即死。

新聞は、そしてテレビのニュースは、こんな悲しい事件で溢れています。
お亡くなりになったご本人たち、また残されたご遺族の方にとって、実に「理不尽」な事態が発生したわけです。

「神が罰を与えるために、事件を起こしたのか」
「どうして、善良な人々が死ななければならなかったのか」

「一体なぜ…」
神の悲しみを…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何を成すにしろ
2011-01-04 Tue 22:50
あなたの人生で、どんな目標を持って、何を行うにしろ。

下記ご一考下さい:Consider the following:

●それは神に喜ばれることか
●それは自分以外の人間を益することか
●それは誰もやっていないことか

この3つの質問に答えて肯ならば、あなたのゴールは、主にあって実現する。

そんな確信を持って始めることができます。

種を蒔くもの

別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【せっかく頂いた賜物なのに】
2011-01-03 Mon 22:47
妻と行動を共にすると、色々苛立つことが在るんです。
すいません。一行目からコレかよ。

例えば、自転車で走っているときのコース取り。
夫の自転車と平気で併走する、かつ前方から接近する対向者には気付かない(のか?それとも配慮がないだけか?)。このため、容赦なく直進してぶつかろうとする(少なくとも私にはそう思える)のです。
見通しの悪いカーブは、アウト-イン-アウトならぬ、イン-イン-インです。カーブ内側を最小限で回ろうとするわけです(つまり、何も見えない状態で突入し、物陰に誰かがいたら轢く)。

例えば、皿洗い時。
後続の皿搬送部隊が到着し、後ろで待っているのを察せられず、ただただ目の前の皿にのみ注目し、道を空けようとはしません。
それを見かねて片側に寄せようと引っ張ると「私を押すなんて失礼な」とキレる(信じてくれ。俺は押してない。引いたんだ)。
【せっかく頂いた賜物なのに】…の続きを読む
別窓 | 神さまってどんなかた? | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Re: On Prayer(祈りについて)
2011-01-03 Mon 21:13
今日は祈りについて。再考です。

皆さんは今年、初詣には行かれましたか。

お賽銭を投げ入れ、手を打って…。
年に一度の祈りの姿勢をとる方もいるかもしれません。

そんな機会に、皆さんはどのように祈られているでしょうか。

「彼氏とアッチくお付き合いできますよ~に(はぁと)(ウゼェ)」
「宝くじが当たりますように。できれば6億な方向でお願いします」
「新車と、新しい彼女と、新しい仕事を恵んでください」
「今年は本厄らしいですから、護って下さい」…などなど。

ちなみに。そんな自己中な祈りの対価=お賽銭ですが、

【参考値】お賽銭の平均額は:(約)

108円(長野県、2007年)
320円(京都府、2009年)
44円(大阪市浪速区の今宮戎神社、2011年)

というデータがネット上でチラホラと。事実確認は敢えてしませんが、まぁ、こんなもんでしょう。

ふところ痛まず、しかし(ほんとこんなんで祈りが聞かれるものか…?)と半信半疑で捧げる賽銭と、祈り。信仰を問わずして「年の初めの行事」として、神社やお寺に行く方が殆どではないでしょうか。
Re: On Prayer(祈りについて)…の続きを読む
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
富(Mamon)の力
2011-01-02 Sun 22:21
映画「ウォールストリート」のゲッコー氏が復活するらしいです。

彼は金銭欲、自己実現欲の権化。何でも自分の豪腕に物を言わせて、思った通りにしなければ気が済まない人でした。それが株の裏取引であれ、部下・取引先の扱いであれ、恐らく(映画ではあまり語られなかった)家族であれ…。

そのゲッコー氏(前作)の言葉で、大変印象深かったもの。

「友だちが欲しければ、犬を飼え――」

それが、巨万の利益を上げ続け、飽くなき富の収奪に力注いできたゲッコーさんの人格を、人生を、他者との関係の全てを、端的に表していると思いました。

富(Mamon)の力…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。