後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
かなり前の 自由詩人VIII
2009-05-02 Sat 08:30
<つづき>

厚労省?元役人すら 野宿生活をしている
国の勤めで 奮闘してきたのに
国の向かう先に とても不安を覚える

藤の花 手作りした花輪 
ばあちゃんに 捧げる
墓地の一景

我の行く道 友の進む道
全く違う道ではあるが
川の流れのように
時に交じり合う
友と 友の心が
飾り気なく
澄んだ水のようで心地よい

上り下りする夜電車
飛ぶようにすぎる窓に
浮かぶ黒顔かな

成功を求め ゆく人の人生も
この青空と 海の水平を見たら
神に栄光を帰すだろう

隅田川のほとりに
梅の花咲く
八重 寒椿 白紅の花々
見所である

国も変わる 人々も変わる 季節のように
しかし 我が主の愛は 移り変わることはない

橋の下 行きかう船 帽子と日傘
その船は どこへ行くのだろうか

(土志田さん&しもべ)
スポンサーサイト
別窓 | いま ここに あなたがいる 理由 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/