後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
今週の自由詩人 続き
2008-10-26 Sun 22:03
紅葉を見る 人生か

日本の様子を
地べたの目線から見てみる
安定のない国だなあ

嶋の河 行くことないか 友と友

横浜に 船旅で行く 変の町

島光る 朝日が昇り 出会いかな

噴水が高く上る 虹が見える

帰り道 柳がなびく 雨の秋

灯台に 海の安きを祈りつつ 船が行き過ぎる

金木犀が咲き かすかに香る道を行く
人生の道のりにも こんな時期があるだろうか

故郷を偲ぶ 谷村に待つ 家族かな

北国のふるさと
目を閉じれば まざまざと
こころに見えるその美しさ

親孝行する子どもを見
自分の生活を振り返る(土志田さま & しもべ)

ホームレス伝道

スポンサーサイト
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今週の自由詩人
2008-10-25 Sat 22:03
上野公園トポス教会教会の礼拝に集まったホームレスの兄弟姉妹たち。彼らに自由詩を書いて頂こう、というのが「上野自由詩人くらぶ」の主旨です。

今日も素敵な作品の応募がありましたので、共有させて頂きます。

「車窓から 見ていた姿 今我が身 (操 さま)」

「題目:顔
人の顔というものが こんなにも変わるものか、と近頃驚かされている。

いる場所、服装、そういったものでかもし出すフンイキというものが普通の人にはわかる様だ。

自分ではわからない何かが、違ってきている様だ。一種のにおいの違いかもしれない。(小林 さま)」
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
祈り
2008-10-13 Mon 08:07
神さま
知りながら また知らずして犯してきた
私の罪を 赦してください

イエスさまが流された血によって
私の罪を 洗い清め
こころの傷を癒し
虚しい物にすがる 習慣を正してください

今日から私は
イエスさまを救い主として
私の神として お迎えします

死の恐れから 私を解放してください
そして 天の市民権を 私に下さい
あなたの民として
私の名を加えてください

全てをあなたの御心に委ね
力強い王 我らが友
主イエス・キリストの御名によって
お祈りします
祈り…の続きを読む
別窓 | 【信仰の祈り】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今週の自由詩人 続き
2008-10-03 Fri 11:25
上野公園トポス教会の礼拝に集まったホームレスの兄弟姉妹たち。彼らに自由詩を書いて頂こう、というのが「上野自由詩人くらぶ」の主旨です。

今日も素敵な作品の応募がありましたので、共有させて頂きます。

「近道を行くことがある。だが、はたしてそれが成功だろうか」
「朝日が昇る。日の出を見る人々。
道はあるのだろうかと、こころに思い巡らす」
「あぶらぎった笑顔で『主役』と驕る人々の 行く末を思う」
「生命はそのままで 幸福なのだ
だが 人々は どうだ」

「流れ去る日々 川と共に人生を歩み 」
「輝ける 光の道かな 楽しみに」
「亡き人の 魂送る 人間の
痛むこころを 共に持ちつつ」
「美人になるためには まずそのこころを美しく」
「休みながら こころを安らかにしながら 人生ゆっくり進む」

「大文字焼を見る 旅の夜空かな」
「里を行く ススキ野原か 十五夜か」
「赤く燃える炭火で 手羽を焼く人かな」

「自覚をすること。
それは、自分か。
それとも『自分以外の誰か』か」

「行く道を想う。青空に向かう気分である」
「野宿する 夜がさびしい こころかな」
「寂しさを噛み締め 新しい出会いを待ち望む」
「自分が失い その大切さに気付かされた
親子の道を見る。
南の国を思い出す」
「救世軍 こころある人間を 休ませてくれる」
「丘の上から港を見る。十字架が立っている。
こころが苦しいから、船を見に来るのか」(土志田さま&しもべ)

神の声

「妻のことを想う。行く道で、人々を見て、また妻のことを想う」
「参拝者の群れを見る。朝行く人々を見る。
帰国への想いが芽生えてきた」
「秋の夜 友の帰りを 妻は喜ぶだろう
再会の喜びを思うこころかな」

「新しい仕事 新しい出会い
私は待ち望む」
「夢をもち 一個の人間として がんばろう」
「就職するため 行動してみる 身内のこころを想う」
「運命が変わり 人生を楽しむ気持ちが芽生えてきた」

別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに |
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/