後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
【気になる聖句】
2016-10-20 Thu 11:05
イエスさまはこう仰った。

『ある身分の高い人が、遠い国に行った。王位を受けて帰るためであった。
彼は自分の十人のしもべを呼んで、十ミナを与え、彼らに言った。「私が帰るまで、これで商売しなさい。」

(中略)

さて、彼が王位を受けて帰って来たとき、
金を与えておいたしもべたちがどんな商売をしたかを知ろうと思い、彼らを呼び出すように言いつけた。

さて、最初の者が現われて言った。
「ご主人さま。あなたの一ミナで、十ミナをもうけました。」

主人は彼に言った。
「よくやった。良いしもべだ。あなたはほんの小さな事にも忠実だったから、十の町を支配する者になりなさい。」

二番目の者が来て言った。
「ご主人さま。あなたの一ミナで、五ミナをもうけました。」

主人はこの者にも言った。
「あなたも五つの町を治めなさい。」

もうひとりが来て言った。
「ご主人さま。さあ、ここにあなたの一ミナがございます。私はふろしきに包んでしまっておきました。
あなたは計算の細かい、きびしい方ですから、恐ろしゅうございました。
あなたはお預けにならなかったものをも取り立て、お蒔きにならなかったものをも刈り取る方ですから。」

主人はそのしもべに言った。
「悪いしもべだ。私はあなたのことばによって、あなたをさばこう。
あなたは、私が預けなかったものを取り立て、蒔かなかったものを刈り取るきびしい人間だと知っていた、というのか。
だったら、なぜ私の金を銀行に預けておかなかったのか。
そうすれば私は帰って来たときに、それを利息といっしょに受け取れたはずだ。」

そして、そばに立っていた者たちに言った。
「その一ミナを彼から取り上げて、十ミナ持っている人にやりなさい。」

すると彼らは、
「ご主人さま。その人は十ミナも持っています。」と言った。

彼は言った。
「あなたがたに言うが、だれでも持っている者は、さらに与えられ、
持たない者からは、持っている物までも取り上げられるのです。」』
(ルカ19:12~19:26)



気になる Verse である。

「何が?」という問いかけに、後藤は「何となく」としか答えられなかった。「マア確かに、資本家は更に持つ(Haves and Have mores! by George W. Bush)よな…」と。

でもそれが<主イエス・キリストのことば>であるが故に、
「もっと深いだろ…」 と想いながらここまで来た。

このVerseに関して沈思黙考し、
主に示された真理の一部を共有したく。
【気になる聖句】…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【片手落ち】
2016-03-27 Sun 19:14
右手だけで手を洗おうとした。

右手の指が届かない範囲、関節の可動域外の部分は、泡残された。要するに一部キレイになっていない。

両手で洗うことによって、つまりお互い補い合って初めて、手がキレイになる。

人間も同じだ。
「独り善がり」は「片手落ち」。

「自分病」は「人生を暗くする」。ちと違うか。
【片手落ち】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【取り合い銭】
2016-03-19 Sat 19:56
松戸物件のドアのカギを替えようと試みた。

オーソドックスに鍵交換業者をネットで調べ、「安いよ!」「ドアの鍵、13,000円~」みたいに書いてある店を選ぶ。

電話を掛けると、
とんとん拍子で予約が入り、
同時にクロージングされていた。

つまり、「当日、13,000円以上(つまり青天井)持って現場に居り、業者が来たら作業させて金を払え」というところまでを、一度の電話で全部詰め切ってしまう。素晴らしい営業ガールだった。

その時は「マァそんなモンか…」と思いながら当日、現地に向かうと案の定、嫌な予感的中。

茶髪20台の兄ちゃんが来て、ドアと色の合わない鍵前を見せて、
「この安いので2万5千円」
「ディンプルだと3万5千円也」
などと言ってくる。

13000円以上しか持っていない後藤は、「そんな金はない」と言って決断を留保。

Miwa 鍵

【取り合い銭】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈至高の教え〉
2016-03-19 Sat 18:10
赤羽の街を歩くと、ソフトバンクさんがひたすら携帯を売ろうとしていた。

このため、
「いらっしゃっいませ、
いらっしゃっいませ、
いらっしゃっいませ~」

と三回いらっしゃってから宣伝する娘を登用していた。

ーーーーー

思うに、俺たち営業から売られるのが嫌いだ。
買おうと思っている物でも、しつこく売り込まれると腹が立って店を出る。

ふと気付かされる。

学び、導きも同じか。

教わるのは、嫌い。
教わると、学ばない。


半面、
考えさせられる発問に対しては、口に出さないまでも俺たち一応「考える」。

そして、
自分事として考えさせられれば、
その時点で我等の諭し導きは成功なのかも知れない。
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【思春期 Identity Crisis】
2016-03-18 Fri 19:54
思春期とは。
「春を思う時期」。

では人は一体いつ、春を思うのだろう。

暖かくなってから?

否。

そもそも下水口上の立地
<下水溝上に咲く花は、春を待ち望んでいた>
【思春期 Identity Crisis】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【農 脳】
2016-02-24 Wed 19:48
農業(というか土耕・筋トレ…?)に励むと、その間に様々な想いが去来する。

今日の想いは、「ハンニバル」でした。

カルタゴの大将軍として、
雪のアルプス山脈を象兵込みで越えて、
いきなりローマ帝国領内に出現、
主要コロニーにてローマ人の有名将軍らを連戦連破。

ついに首都ローマに迫り、しかして果たせず…という悲哀の勇将でもある。

彼の用兵は非常にユニークな物だった。

【農 脳】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【雑音】
2016-01-24 Sun 18:44
主からのことばを純粋に、直接、個人的に聞けたなら。
そして、主の用いられる手法・手段は、それこそ「ありとあらゆる」メディア・体験・触れ合い。なのだとしたら。

神である主の供されるメッセージは、それこそ多すぎて書き留めきれない。

ましてや、かろうじて記憶に・紙片に残る殴り書き、その閃きを他人に分かるように噛み砕いて記事にするなど、頂いたアイディアの本当に何分の一だ。

頭が溢れ返っている。最近、まとめた物を書き落としてないからな。
故に今日は余計なインプットを避け、雑音を断って、頭の内容物をぶちまけた。
今まで主に触れられ、思い巡らされてきた考え、新しい信仰の気付き、成長の痕、自他の痛み…などを、ひたすら書き出してみたのだ。


【雑音】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【お前にもう 起きている】
2016-01-17 Sun 08:33
教会の礼拝で歌われる賛美の中に、

「私は奇蹟を信じる」

と題して、こんな歌詞の歌がある。

「♪私は 目を上げ 山を見上げる
私の 助けは どこから来るのか

山より はるかに 偉大な神の
奇蹟を 期待し 賛美を捧げる

♪私は 信じる 奇蹟は 今でもあると
私は 信じる 主イエスを 奇蹟の神を

賛美の中に おられるお方に
栄光と誉れ 賛美捧げる」

あなた、何色?
<また意味分かんない絵を持ってきたな>
【お前にもう 起きている】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【本気】
2016-01-12 Tue 22:55
主イエス・キリストの受難(Passion)、
使徒行伝や使徒後記にある、キリストの弟子たちの苦難と死、
歴史に名を残す聖徒たちの立ち向かった拒否、弾圧、殉死…。


それ以外にも、キリストへの信仰が私たちの代まで伝えられるために、
一体何世代の信徒たちが、
社会の無理解や反対、迫害、窮乏に耐え、時に死にまでも従い、

主イエスにある希望を、伝え続けてきたのだろうか。

空の十字架

【本気】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
〈教会とは〉
2016-01-05 Tue 06:47
俺がいる場所。

俺の声が、手が、配慮が、届く領域。

俺の磁場が通るところ。影響与えられるところ...。

それが、「俺ワールド」。

そして、もし俺が、神に喜ばれるよう努めるのならば。
御旨を求め、それに従い、神と共に歩む事を選ぶのならば...。

ちっぽけな「俺ワールド」は、途端に聖所となる。靴を脱がねば。

則ち、聖なる神の宮、神の教会。...


神とあなたのいる場所。

どこであれ、いつであれ、

そこが教会だ。
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに | NEXT
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/