後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ
2020-01-01 Wed 00:00
<はじめに>
このブログに来ていただき、ありがとうございます。

あなたが今日、あなたの創造主である神さまに会うことができ、その愛を知ることができるように。
あなたが「自分は何者なのか」「なぜ生きるのか」ということに理解を深め、その人生の目標に気づき、あなたがあなたらしく生きられるように。
あなたの肩から重荷が取り除かれ、平安と豊かさに満ち溢れた人生を実感できるように。
答えを一緒に探しに行きましょう。

今日があなたの人生を変える、とても大切な日になることを、信じ、期待して。お祈りしています。
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | はじめに | コメント:53 | トラックバック:1 | top↑
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
2017-09-10 Sun 16:50
1. Christ's Church Co.Shigayaについて:

<Christ's>

時代に排除され、
心傷つき、
矢尽き刀折れた、
寄る辺無い民のために。

ご自分を無にして、
仕える者の姿を取り…。
十字架の死にまでも従い、
我らのためにいのち捨てたのがキリストだ。

Christ's Church Co.Shigaya logo
                <これが旗印…パクッてます>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】…の続きを読む
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【福島 福音の島】
2015-08-26 Wed 04:53
福島に戻られる友の為に。

A面。

①福島の名前の由来:

「織田信長の時代、
蒲生氏郷(がもううじさと)が会津藩主になった時、
キリシタン大名の高山右近から教えを受けた蒲生氏郷は、
福島県に福音を述べ伝えることに尽力し、
県の3分の1の人たちがキリシタンになったということでした。

その後秀吉、家康の時代になって変わってしまいましたが、
福島は「福音の島」、「祝福の島」と名づけられたそうです。」
(walk in the spirit さんのブログより抜粋)

高山右近と言えば、「軍師官兵衛」こと黒田官兵衛を信仰に導いた人だ。黒田さんと時を同じくしてかは分からぬが、蒲生氏郷も右近の弟子だった。と言うことらしい。

放射能汚染地図
<ま、福島だけが問題ありってわけじゃ全然ねぇんだが>
【福島 福音の島】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【道筋】
2015-08-24 Mon 22:55
“評価屋”に会ってきた。

“評価屋”とは、金融機関の目線で面談者を光速スキャンし、

①「コイツは融資が下りる」
Or
②「コイツには What's the HVN 糞も出ない」

を数秒で診断してくれる優れ者だ。
ま、彼自身の潜在顧客リスト作成の為に面談しているんだね。


そうやってスキャンした後、

①該当者なら、どの物件を宛がって喰らうか。
②の無象なら、どう速やかにお帰り願うか。

を一緒に検討してくれる、ありがた~い存在だ。

凡人にはこれしかない
<才能ない奴のご努力は計画的に。>
【道筋】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【法律】
2015-08-23 Sun 21:33
宅建士の資格取得を試みている。試みられている。

宅建士の扱う法律は、
所有権等の権利関係、借地借家法、民法…と、
広く浅く、我々の生活に関わる法を網羅している。

これまでの不動産取引の中で、
知らず押印してきた「契約」
にまつわる法律を知るにあたり、
背筋が凍る 面も多い。

「知らないって、怖いね!」
(無知(バカ)って、強いね!!)

大人しく、法を学びやがれ
<大人しく、法律学びやがれ!!>
【法律】…の続きを読む
別窓 | はじめに | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【なぜか ボロネーゼ⑤ も巻き添え】
2015-08-17 Mon 10:24
松戸のボロネーゼ⑥で、「ごとうはペンキ塗りのレベルが上がった!(推定Lv.3)」
ひたすら古ペンキ・サビをワイヤブラシ・ペーパー(&類似品)でそぎ落とし、ペンキを塗ってきた後藤だが、

盛り上がってきちゃった◎。

なので土日は越谷事務所であるボロネーゼ⑤号も、巻き添え的に修理されるのであった。

ボロ⑤課題:

●1F店舗部分の化粧壁剥がし&清掃
●雨漏り(永遠のテーマです…)
●1F階段下 天井ぶち抜き
●階段側壁 ぶち抜き清掃
●2F北側洋室 壁ぶち抜き清掃
●畳全廃棄 & 根太、コンパネ、クッションフロアでなんちゃってフローリング化
●襖、障子、押入れ扉系、修繕
●ハウスクリーニング

最大の課題はやはり雨漏り。H師匠のお陰で一箇所食い止めつつあるが、別の箇所が漏り始めた。
前回屋根修繕時、踏んだとこ悪かった かな?

なので今日はそこを重点的に。

雨漏り
<雨漏り修理は、虫歯治療に似る。
Cavity(穴)を全部綺麗に削り、それから密着パテ埋め>
【なぜか ボロネーゼ⑤ も巻き添え】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【本日の作業報告②】
2015-08-15 Sat 09:33
ボロネーゼ⑥号(=松戸市大金平5丁目物件の愛称)における本日(8月14日)の作業内容。

<本日テーマ>
①風呂場 水性ペイントにて再塗装
②玄関格子 油性ペイントにて塗装 → 断念
③(代わりに)玄関前柱 油性ペイントにて塗装
④重曹ばら撒き & 消臭源(カインズ類似品)発動
⑤換気口全閉 & バルサン × 3 実施
⑥家の裏面 草取り

前項:反省で、
「ペンキ塗りと浴室塗装を履き違える素人が…!!」
みたいな追記をしたが、

そこはもう後戻りなど利かぬ。開き直って塗ったさ。
二度目、というか少なくとも 3~4ストロークは上塗った さ。

ま、(有)リビングライフの社長も特に下地処理はやってなかったし。
…まだ大枝住民から剥がれ報告ないし。


いんじゃね??

ということで、ボロネ⑥浴室塗装 完了。

浴室ペンキ
<驚きの素人白さに!>
【本日の作業報告②】 …の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【本日の作業報告】
2015-08-14 Fri 06:50
ボロネーゼ⑥号(=松戸市大金平5丁目物件の愛称)における本日(8月13日)の作業内容。

<本日テーマ>
①壁紙 剥がす(キッチン・洗面)
②風呂場 カビキラー(類似品)清掃
 タイル目地コーキング
 水性ペイントにて塗装
③玄関格子 サビ取り
④木 伐採

<振り返り>
後藤には恐怖があった。

「塗装について」恐怖 である。

だって、考えてもみてよ。
中々塗らないよね、普通に生きていると…。

自転車を自分で塗って、ムラがあって、
こっ恥ずかしい…小学生時代のトラウマもあり、

後藤は塗装に対してちょっと腰が引けていたのだ。

だが今回、ボロネーゼ⑥が課題を与えてくれた。

木_伐採後
<木も伐採完了>
【本日の作業報告】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【商魂!華僑の方々】
2015-08-09 Sun 23:21
まずは事例から。

<第29条 全てのスペースを店に当てよ>

「閉店後、急用が出来て華僑の店を叩き起こしたことがある。

①やっと起きたらしく、店を開けてくれた。

中に入り込んで驚いた。
②開店時使っている客用テーブルを全部寄せ集めて、その上に寝具を敷き、一家が眠っている のだ。
まだ小さい店で、③敷地内の家全部を商売に使っている ためにこう言うことになる。
家族のための寝室や休憩室などというものは、初めから取っていないのだ。

目標をどこに定めるかによって、
これが決まる。


早く現在の段階から這い上がるためには、少しくらいの蓄財では追いつかない。
相当のハイペースで目標を達成しようと思ったら、できるだけ客用のスペースを広げ、商い嵩を伸ばす。

④華僑は、いったん目標を決めたらめったなことでは妥協しない。
己に勝つ訓練を積み重ねてきている。

これに比べると、まだ目標まで漕ぎ着きもしないのに、近くまで達すると急にネジが弱まり、腰砕けになる商売人などは甘っちょろい。
これでは自らの商売にも、競争にも後れを取る。
仇討ちに対しても、止めを刺すのが武士のたしなみ、とされたように、最後まで完遂しなければ何にもならない。
「99%で半分と思え」という教えも道理である。

寝室のない段階から少し向上しても、華僑は気を緩めない。
二階にチャチな屋根裏部屋のようなものを作ればいいほうだ。
⑤“快適な生活”などは、営業大躍進を遂げて、豪華な邸宅でも造ってからゆっくり味わう、というのが平均的華僑のやり方である。

トイレなども少し分厚いオーバーを着ては、入れないほど狭い。
商品第一で、人間よりも商品の方がゆったりといい場所に納まっている。
客のほうでも商品そのものに惚れてくるのであって、きれいなトイレに入りに来るのではないから文句は言わない。
どこかの店のように、設備や従業員のマナーがいかに良くても、肝心の商品が悪く、高かったら、何の取り得があろうか。

店のテーブルの上に寝起きし、食事も店先でとっている一家は、
⑥嫌でも連帯感が湧き、
⑦一日中、客を見ていることになるので商売のコツを飲み込む
のも早い。

特に子どもたちは、門前の小僧どころか、商いのど真ん中で大きくなっていくのだ。
商法が全身に沁み込むのも無理はない。
この生活の不自由さが、また、
⑧「早く店をでかくして、みんなを楽にしてあげよう」という意欲を湧かせる ことにもなるし、
⑨親の目を盗んで遊び歩いたり、
⑩店の金をごまかして使ったり、などということも、まずは不可能
である。

⑪嫌でも商法が身につく、と言うのが、この生活様式の特徴なのである」
(定本 華僑商法100か条、白神義夫 著、三樹書房、1993)

またまた華僑の話である。商売人にとっての武勇伝である。

池袋_東京芸術なんちゃら
<池袋の東京芸術劇場>
【商魂!華僑の方々】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【浮腫 MuKuMi】
2015-08-09 Sun 20:08
本日の後藤は朝ランニングをサボって礼拝に出た。

久しぶりに涼しい朝で「昨今の睡眠不足分、寝てやろう」と思った故に。

だがその過ちに、讃美中大いに気付かされることとなる。


<走らないことの悪影響>
①讃美前の式者の祈りに対して、脳半眠。
②目重。目玉が浮腫。

歌いだして更に気付く、全身的浮腫み。

③腹。複式呼吸が多加水細胞により阻害される。
④頭。脳内浮腫みにより、音が響かない。振動が頭頂を突き抜けていかない。
⑤喉。幸いここだけは浮腫みが下がった。低音でのみ唸れる。

だが運動後のパフォーマンス比較で、7割以下。
7割以下の後藤だ。

それが讃美にて顕現してしまった
「後藤怠惰」の悲しい成果である…。

これが、椋美だ
<これが椋美のメカニズム>
【浮腫 MuKuMi】…の続きを読む
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに | NEXT
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/