後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ
2020-01-01 Wed 00:00
<はじめに>
このブログに来ていただき、ありがとうございます。

あなたが今日、あなたの創造主である神さまに会うことができ、その愛を知ることができるように。
あなたが「自分は何者なのか」「なぜ生きるのか」ということに理解を深め、その人生の目標に気づき、あなたがあなたらしく生きられるように。
あなたの肩から重荷が取り除かれ、平安と豊かさに満ち溢れた人生を実感できるように。
答えを一緒に探しに行きましょう。

今日があなたの人生を変える、とても大切な日になることを、信じ、期待して。お祈りしています。
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | はじめに | コメント:53 | トラックバック:1 | top↑
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】
2017-09-10 Sun 16:50
1. Christ's Church Co.Shigayaについて:

<Christ's>

時代に排除され、
心傷つき、
矢尽き刀折れた、
寄る辺無い民のために。

ご自分を無にして、
仕える者の姿を取り…。
十字架の死にまでも従い、
我らのためにいのち捨てたのがキリストだ。

Christ's Church Co.Shigaya logo
                <これが旗印…パクッてます>
【Christ's Church Co.Shigaya 越谷キリストの教会】…の続きを読む
別窓 | Christ's Church Co.shigaya | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【失望】
2015-04-25 Sat 20:40
テレサ母さんの言葉の中に、下記がある。じっくり味わって読んでみたいのだ。

「人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい…。」

上記を噛み噛みしている中、主から示された。

失望させてくれる…
【失望】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【Do unto others】
2015-04-22 Wed 08:55
黄金律 と呼ばれる小節がある。イエスさんのことばだ。

『…何事でも、
自分にしてもらいたいことは、
他の人にもそのようにしなさい。』

(マタイ7:12)

「自分がしてもらって心からウレシイことを、相手にもせよ。」
ということだ。

―――――

長期病欠で不在だったが、ようやく職場復帰された方がいる。

後藤は手放しに、その帰還を喜ぶ。
全身を使ってそのヨロコビを表現する。

ジャンプしたり万歳したりすると、
相手も表情を緩めて笑ってくれる。

でもその方にとって、復帰後の日常は必ずしも楽ではない。

変わってしまった状況。
同僚や患者/利用者さんたちも、少しだけど以前と異なる。
錆び付いた仕事センス。
体力の限界を試しながらの毎日…。

そんな内情を少しだけ察することができるからこそ、
懇ろに、厚く労う。

「なぜ」か…。

そのようにしなさい
【Do unto others】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【備え】
2015-04-22 Wed 06:18
とある都内の病院で。

利用者さんの受診で、後藤が車椅子の傍らで立っていると。

同じく受診者と見られるご夫妻が
「レントゲン室はどちらですか?」
とおずおず聞いてくるではないか。
【備え】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【労働者諸君!】
2015-04-15 Wed 17:38
諸兄に申し上げる。

「労働者諸君!
俺たちの未来は…
アメリカ色だ」

―――――

<ケニーの場合>

ケニードビンズは、モンフォートに16年近く勤めていた。アイオワ州キオカックに生まれ、継父に虐待されて辛い子ども時代を過ごし、13歳で家を出た。各種の学校に入退学を繰り返したものの、読み書きはできない。様々な小遣い稼ぎで日を送った末に、ネブラスカ州グランドアイランドのモンフォート食肉処理場に流れついた。23歳だった。

<以後のケニーの就労状況、
ダイジェスト版でお届けします>


●出荷部に配属される。50kgを超える段ボール箱を荷積みする
●出荷棚の上段から、上記重量物が落ちて来たのを片手で受け止める
●その時、勢いでベルトコンベアに激突、背中の下部を鋼鉄の歯に刺される
●企業医は「怪我は単なる肉離れだ」と告げた
●続く数ヶ月間、激痛に見舞われる
●市井の医師に診てもらう。「重度の椎間板ヘルニア」と診断される
●背中の手術を受ける。一ヶ月入院
●その後、ペインクリニックでリハビリ
●家計を圧迫、離婚
●負傷から1年2ヵ月後、職場復帰
●軽作業の部署に配属された
(つづく)

(「ファーストフードが世界を食い尽くす」より大意抜粋。
エリック・シュローサー著、草思社、2001年)

ランボー
<俺は祖国を愛した!
だが、祖国は、
俺が愛したほど俺を愛してはくれなかった!>

【労働者諸君!】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【再生屋の気付き】
2015-04-15 Wed 14:33
不動産投資の中、
その探求の過程で見えてきた、
物件種ごとの勝ちパターン。

築古戸建_例
      <築古戸建。俺の選んだ戦い方>
【再生屋の気付き】…の続きを読む
別窓 | クリスチャンの仕事術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【抜く 抜かない】
2015-04-11 Sat 21:37
聖書に「毒麦のたとえ」という章節あり。下記。


イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。
『天の御国は、こういう人にたとえることができます。

ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。
ところが、人々の眠っている間に、
彼の敵が来て麦の中に毒麦を蒔いて行った。

麦が芽ばえ、やがて実ったとき、毒麦も現れた。

それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。
「ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。
どうして毒麦が出たのでしょう。」

主人は言った。
「敵のやったことです。」

すると、しもべたちは言った。
「では、私たちが行ってそれを抜き集めましょうか。」

だが、主人は言った。
「いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、
麦もいっしょに抜き取るかもしれない。

だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。
収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、
まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。
麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。」』
(マタイ13:24~30)


農夫レベル(土工レベル…)が上がる前は、この例えは頭理解止まりだった。
つまり「ふ~ん、そう…」止まり、である。

今は、実感して分かる。

そうなのだ。
種をいろいろばら撒いて、しばらく待って見ていると、

生えてくる物が一体、
何がなんだかサッパリ分からない のだ。

ちっこい葉
           <わかんねー。わかんねーよ…>
【抜く 抜かない】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【このいのち 友のために】
2015-04-11 Sat 20:48
『人その友のために命を捨つ
これより大いなる愛はなし』

“Greater love has no one than this,
that He lay down His life for His friends.”
(ヨハネ15:13)

人=有限の者、制約のある者。
命=喪ったら、二度と元に戻せないもの…。

友=私たちが「友と呼べる方たち」は非常に限定されている。いないか??
だって、命を捨てられるほどの「友」…。

この人生の全てを費やしても、
一体何人いる/巡り会えるだろう…?
【このいのち 友のために】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【倒れた人を 起こす】
2015-04-08 Wed 18:51
JR武蔵野線で。
帰り道、よりによって「ジモティ」で拾った掃除機を運んでいる時に。

車内床に倒れちゃっている人がいる。

年の頃:50台?
身長:175上、
体重:70程度…?
髪:長髪、白髪交じり
服装:身なりは芳しくない…。
荷物:紙袋、傘

脈、不整。
呼吸、浅く早い。
顔色、赤黒い。
癲癇か?痙攣様の動作見られる。
舌、噛んでない。
意識、あり。追視、あり。
こちらの言葉、聞こえている。ような反応あり。

後藤が気づいたときには床にいたので、
いつ倒れたか、どう倒れたか(頭を打っているか)、分からず。

とりあえず声をかけ、深呼吸すること、次の駅で降りること…を伝える。
駅近くなって、「座れるか」と聞くと、努力はするのだが上半身が上がってこない。

なので力技。
羽交い絞めで電車から降ろす。

後藤の掃除機も、ついでに放り出す…。恥かし。
(「何でこの人、掃除機持っているのかしら・・・??」
「意味不明ね」って思われてます。)

その「(臨時)患者さん」を、駅員さんに引渡し、
車椅子に乗って去っていく姿を見届けてから、
思わされたことがある。

十字架の歩み

【倒れた人を 起こす】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに | NEXT
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/