後藤 秀孝
http://afg2.blog74.fc2.com/
JAPAN
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ
2015-01-01 Thu 00:00
<はじめに>
このブログに来ていただき、ありがとうございます。

あなたが今日、あなたの創造主である神さまに会うことができ、その愛を知ることができるように。
あなたが「自分は何者なのか」「なぜ生きるのか」ということに理解を深め、その人生の目標に気づき、あなたがあなたらしく生きられるように。
あなたの肩から重荷が取り除かれ、平安と豊かさに満ち溢れた人生を実感できるように。
答えを一緒に探しに行きましょう。

今日があなたの人生を変える、とても大切な日になることを、信じ、期待して。お祈りしています。
――Children of God not knowing―― 神の子供たちへ…の続きを読む
FC2 Management
別窓 | はじめに | コメント:53 | トラックバック:1 | top↑
【罪を憎んで】
2014-04-23 Wed 09:31
「パンを盗んだ子どもを、麺棒片手に追いかける店主。

その光景に鉢合わせるペリーヌ。」

ハッとした。

イエスさんならどう捉える?

ペリーヌ物語
       <↑この子が盗りました>
【罪を憎んで】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【Fight or Flight】
2014-04-21 Mon 23:52
Fight or Flight (戦うか・逃げるか)”。

友人と湯話の中、そんなテーマで盛り上がった。


後藤とその友人は、人生の中で似通った選択をしてきた。

子どもの頃:
「やられたら、どうにかしてやり返してやろう」
「負けっぱなしじゃダメだ」

学生時代:
「最悪やられないようにメチャ鍛えよう」
「ならば格闘技」「Must 腕立て腹筋」

そんな小さな「死狂い」だが、
あの時の選択が、今の俺たちの人格と人生を決めた。

Stand and fightだろ

【Fight or Flight】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【返済不能】
2014-04-20 Sun 22:39
利用者の男性 Sさんと、(霊で)対話しながら悟ったこと。…

(ちなみに<Sさん>。70歳くらい。
要介護度5、寝たきり。
食事は摂れず点滴栄養。
もはや言葉を発することはない。代わりに涙を流す。)

そんな Sさんのプランに入ると、後藤は色々とおせっかいを焼く。
すると涙もろい Sさんは顔をくしゃっとして涙する。…

「いいってことよ~」
「お互い様さ、気にしない」
「ツケにしておくから…」

などと軽口を飛ばして、心的負担を与えぬよう…お茶濁す。


だが「ツケにする…」と言った段階で考えさせられた。

Cross

【返済不能】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【Positive Thinking】
2014-04-19 Sat 22:59
教会によっては、

☆ 信徒になると、いいこと一杯 ☆

「病の癒し、関係修復、願望成就、交通安全 Etc.…信じマース!」
「昇進、経済的祝福:成功して収入アップ!」
「名声、権威、評判:チョイ有名人になれるかも?」
「死んでも安心!天国への切符を手に入れましょう」

みたいに ご利益を販売している。

免罪符

【Positive Thinking】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【いのち 平安】
2014-04-17 Thu 22:12
4月16日に、東岩槻の田んぼに注水が始まった。
水路と言う水路に、穏やかな水の流れが伝わっていく。

乾いた大地は、まさにスポンジのように水を吸い込む。
今年も大地が新しい実りへとスタートを切った。

―――――

水が入ると、そこに住む生態系にも色々影響が出る。

岩槻水路には大きな鯉(体長 35~50cm)が戻ってきているのだが、年寄った大型の鯉が幅20cmほどの水路に嵌ってしまっているのを発見した。

水路の水深は未だ 10cmほどで、その大型の鯉は身体の1/3位を大気中に出している。
それでもえら呼吸で、一息一息慎重にいのちをつないでいた。

鯉は、最早動けない。

さかな

【いのち 平安】…の続きを読む
別窓 | 信じると、あなたに起こること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【ナイスちょいかけ】
2014-04-17 Thu 21:13
ちょいかけが流行っているらしい。

4月16日、後藤は越谷物件の整理で一日働いていた。

そこへ老齢のおばさまが立ち寄って、前住民であるYファミリーはどうなったのか、等々立ち話をして行った。

その中で後藤の家庭事情等についても色々聞いてくるので、

「ん、ウザイな」

と思いつつ流していると、おばさま突然声をひそめて

「ちょっとここだけの話なんだけどね」
と急接近してきた。そして鞄からチラシを出して、

(ムカつくのでダイジェスト版でお送りします。)

犬y

【ナイスちょいかけ】…の続きを読む
別窓 | ジョーク集 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【らくらくビジネス】
2014-04-13 Sun 10:13
この世が提示できる、「失敗の無いビジネス」。

「中毒性/依存性のある製品 を作り」
「広く 流通させる/ ばら撒くシステムを作る」 こと。


これだけで

「商売繁盛」
「右肩上がり」


いざ告発されても、

「Exit戦略の先例には事欠かないのでOK!」

そんな素晴らしい製品の例を挙げてみよう!
皆さんも考えてみてね!!みんなは いくつ考え付くかな?!

繁盛

【らくらくビジネス】…の続きを読む
別窓 | Christianityってなんですか | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
【鴨かも】
2014-04-13 Sun 09:34
「ポーカーをやり始めて20分たっても
まだ誰がカモか分からない人は、
自分がカモなのだ」
(ウォーレン・バフェット)


日本社会に生きてはや41年。

俺は自分がカモだったことに、
最近ようやく気付いた。


愚かである。

誰なの?カモでしょ!


【鴨かも】…の続きを読む
別窓 | 「この世の真理」とは | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【人は一人になった時】
2014-04-11 Fri 23:36
「人はひとりになったとき初めてキリスト教徒たり得る」
「(対して)共同体は常に非人間的である」
(D.H.ロレンス「アポカリプス」)

そんな言葉を反芻していた。

教会とは共同体だ。

だが同時に、
神と人との関係を育む場所、
人をしてキリスト教徒足らしめる場所
である。

教会とは信徒皆で祈り、讃美し、
主の前にこころ注ぎだす場所。
そしてまた神の前に
“ひとり”に戻らされる場所でもある。


教会とは群れでありながらも、
その人が主の前に整えられたとき、

「見よ。神の子羊。」

と言って彼を神に引き合わせ、
主に従い歩むことを促す場所でもある。


桜

【人は一人になった時】…の続きを読む
別窓 | 教会へ行く | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| キリストの愛を 超多忙なあなたに | NEXT
copyright © 2006 キリストの愛を 超多忙なあなたに all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/